今週の朝ドラ『まんぷく』

萬平さんに「きれいごとを
正しいと思うことを
貫いてほしい
」という
福ちゃんの言葉にしびれました~!

no title

この言葉だけ抜き出すと
キレイすぎる言葉なので
やっぱりちゃんと「ネガ」と
セットで心に留めておきたい。

粗悪品をなくしたい!」←ネガ
という文脈から語られた
福ちゃんの「ポジ」のセリフ。

GFの現場では
明るいビジョンから語ろう
という議論が増えているのですが
まさに「きれいごとは絵空事」
に終わりやすい話し合いが多いのは
やっぱり「ネガ」が足りないから。

福ちゃんに学びたいネガポジ

ポジティブシンキングって
ただ明るく前向きということではなく

ネガティブな状態を
ポジティブに変換しようとする力


が、ポジティブシンキングの
本当の力だと思います、あらためて。

1

きれいごとは通りませんか

萬平さんが今まで頑張ってこれたのは
人の役に立ちたい
人に喜んでもらえる仕事がしたい

ずっと、しつこいくらいに
思い続けてきたからです。
その気持ちが
まんぷくラーメンを作ったんです。

私は萬平さんには
きれいごとを
正しいと思うことを
貫いてほしい
んです。

それができなくなったら
萬平さんはもう何にも作れません。
発明家の立花萬平は
いなくなってしまうんです。

萬平さんが純粋でいられたのは
世良さんのおかげです。
せやから、どうかまた
萬平さんの力になって頂けませんか? 
萬平さんのそのきれいごとを
通してあげられるのは
あなたしかいません。