事故からもうすぐ2年になるのに
今日、初めて見せてもらった
左ひざの軟骨写真!

骨折した左側(外側)の軟骨が
明らかにガッサガサ!!!
(写真:左側)

FullSizeRender

同じ左膝でも右側(内側)の軟骨は
ツルッツル(写真:右側)
なだけに、悔しい!!!

今日は後任の先生と初対面。
前任・長友は一度もコレ
見せてくれなかったです(-_-)

長友が手術前に(1回目も2回目も)
「先に膝の両脇から内視鏡を入れて
ガサガサしていたら
それを少し削って綺麗にします」
と言っていて

ガサガサって???と思ってたけど
百聞は一見にしかず!

FullSizeRender

「膝が痛い、痛い、痛すぎる!」
「プレートやネジを抜く前は
こんなに痛いことなかったのにぃぃぃ!」
と訴えたら、先生が軟骨かもと
前の資料を遡って見せてくれました。

CMでよく聞く「軟骨の痛みに〜」って
これまでは他人事のように
聞き流してきたけど…

とりあえず鎮痛クリームを
塗って様子を見ることに。

後任の先生は長友と一緒に
手術室に入って私の膝の中身を見ている。

長友への不信感ではないけれど、改めて

「ネジ頭だけとれちゃうなんて
    他にもあるんですか?」

と聞いてみたら、あっさり

「膝の手術だとよくあります」

「…(うーむ…)」

ちなみに、後任の先生。
スキンヘッド、小さい顔、美形、色黒。
寡黙で、愛想笑いもしないけど、
カーキのつなぎが、医師というより
ワークマン?みたいでカッコいい。
耳にピアスつけたら渋谷系。
DJかバンドマンかスケートボーダー。
「 マイク握って前のめりで歌ったら
    若い女の子がキャーキャー言いそう…」
と横顔見ながら妄想してました。

私の今の痛みにできることは無さそうです
「整形外科技術では現時点では限界」
と言われたけど、まだ通院は続く…。
来月もよろしくお願いします。