裏ゆに:いいねいいねー

【公式】サイトもどうぞよろしく グラフィックファシリテーション.jp

新潟

ルマンドアイスより…醤油赤飯、コリコリいか軟骨、みかづきのイタリアン、あやめのぽっぽ焼き、笹団子、たれカツ重、小鯛寿司、えんがわ押し寿司~♪

北陸だけの限定発売
ルマンドアイスを食べるためだけに
やってきた新潟
ですが、

新潟には目移りするほど
美味しいB級グルメがありまして(^^ゞ
R0002101

まず昼前に到着した新潟駅から
タクシーで乗りつけた先は
新しく出来た地元スーパー「原信」へ。
(同業クライアントさまご推薦!)

R0002094

以前、新潟にお仕事へ行ったとき
「冷めても美味しいのが新潟の米!」
「あえてお弁当を買って食べてみて」
と言われたことがあるので、あえて
スーパーのイートインでランチ決行♪

早速入り口で
「ばくだんおにぎり」発見(#^^#)
R0002101

もちろん、広~い店内に広がる
広~いアイスコーナーで
ルマンドアイスを探したのですが

無い!

「こちらでは取り扱っていない」
とのこと。でも、まだこのときは
この後、売り切れ続出の
コンビニをめぐることになるとは
つゆとも思わず、

地元の人たちに混じって
ランチを物色♪

R0002103

本当に美味しかった~(#^^#)

ばくだんおにぎり以上に
お米の甘味を感じた
ツヤツヤな「醤油赤飯」。

コリコリな「いか軟骨」
「スモークサーモン」
「黒コショウかおるスパイシー~」


R0002106

と気が付けば、酒の肴ばかりですが

飲兵衛な女子たちは
昼間っから地元限定もゲットして

R0002110

いや~新潟のお弁当は美味しい!

本来の目的を忘れそうになるほど
イートインコーナーで
だいぶ長居してしまいました。

しかも大声で
美味しい美味しいと連呼していたら

気づけば周りは
受験生らしき高校生たちが
参考書を広げていました。

大のオトナが…スミマセーン( ̄▽ ̄)

それにしても
新潟のタクシーの運転手さんは皆さん
とーっても親切で本当にビックリしました。

「何食べたらいいですかねえ?」
と質問すると、すかさず
新潟のパンフレットが出てきて

「ぽっぽ焼きの焼きたては
バスセンターのお店でしか
食べられないよ!」と教えてくれたり。

R0002264

おかげで、焼きたてをゲット。
10本入って350円。安い!

R0002266

軽く全部食べられると思ったけど
もっちもちで、1本でおなかいっぱい。

R0002267

あやめ
http://ayame-poppo.com/

R0002265

おなかいっぱいと言いつつ
その足で同じビルの2階へ。

こちらもタクシーの運転手さんが
「あれは美味いよ!」と教えてくれた

新潟で「イタリアン」といえば
「みかづきのイタリアン」

R0002270

「みかづき」というお店の
ミートソースのような
焼きそばのようなパスタで

正直、ネットで見てたときは

「ふ~ん」

という程度で、

「とにかく安いから食べてみよっか」
(なんと一皿320円!)

R0002274

と、立ち寄ったわけですが
これが美味しい!
やめられない止まらない。

一見すると「小さいな」と思いきや、とんでもない。
しっかりた~っぷり入ってます。

ゆにの写真が下手っぴなので
実物はこちらを↓

http://www.shop-mikazuki.net/
http://www.athome.co.jp/vox/series/life/18577/pages2/

店内は、女子高生もいれば
サラリーマンもいれば
おばあちゃんもいてと
マクドナルド状態の人気ぶりでした。
5個お持ち帰りしているおじいちゃんもいました。


R0002331

信濃川を見て、
日本海も見ようと足を延ばしていたら
晩御飯を食べる暇なく
帰りの電車の時間になっちゃったので

写真 2016-08-20 17 09 45

お土産定番「笹団子」を抱えて

売り切れ寸前の駅弁をゲット!

これがまた本当に美味しかった(#^^#)

R0002323

とにかく寿司ネタも美味しいけど

「御米が美味しいんだ!」

と一口食べるごとに
3人、唸りっぱなしで

R0002330

周りは帰宅するサラリーマンで
満員な中、ついつい声が大きくなる…

R0002328

えんがわ↑ ブレてます…

「玉子でとじないのが新潟のカツ丼」
と、ケンミンショーで見ていた
「たれカツ丼」も
本当に想像を超えて美味しかった!

R0002329

「揚げたカツを長年継ぎ足してきた
 特製醤油だれにくぐらせる」
らしいのですが、あっさりペロリ。

3人で仲良く3等分したけど
一人弁当1つ、いけたね(^^ゞ

写真を取り忘れたけど
わたしの両側の飲兵衛娘たちは
最後は「こしひかり越後ビール」を
プシュッ!プハ~!とやってました。

また行かなくちゃ。
次は何食べよ ↓

新潟のご当地グルメ
https://www.nvcb.or.jp/shokusu/gotouchi_gourmet.html 

ルマンドアイスを食べに新潟へ(^^)あの岩鬼にも会えたよ

行ってきました新潟へ♪女3人で先週末。

目的はただ1つ。北陸限定発売の
ルマンドアイスを食べるため!

みんなに「温泉行ったの?」とか聞かれるのですが
目的がルマンドアイスだったので日帰り旅。

そしてゲットしました~(^O^)
1
日経(新潟版)で見つけてから
2016年6月17日版 つづき
この日を楽しみにしてきたの~♪

しかし、じつは手にするまで
どこも売り切れ状態で

新潟まで来たのに
食べられないんじゃないかと
ヒヤヒヤでした。

最初に入ったセブンイレブンで
「売り切れちゃったんです~」

と言われ、

「わたしたち東京から
ルマンドアイスを
食べに来たんです~

と涙目で訴えたら、

「ええ~!」

と驚いて両手を上げて
一歩後ろに飛んで
同情してくれました(^^ゞ

なんてイイ人だ~

R0002197

ちなみにわたしがナミダで訴えた
セブンイレブンの前になぜか岩鬼!

後で調べたらここ古町5番町は
「ドカベンストリート」というそうです。

全部で7体のキャラクター銅像がいました。
↓写真がきれいなサイト見つけました。
http://niigata-repo.com/life/post-390/

ルマンドアイスにありつけなかったので
ここでは、代わりに、ご当地アイス
「もも太郎」をいただきました。

R0002198

岩鬼に食べさせるふりして…

R0002199

かき氷みたいなアイスでした。
暑い暑いこの日には美味しかった。

ちなみに、この「もも太郎」アイスには
ほかにも仲間がいるようで↓
http://www.seihyo.co.jp/goods/momotarou/index.html

「金太郎」とか、「ももえちゃん」とか
「うらしま亀太郎」なんてのもいたみたい。

しかし、ルマンドアイスはどこにぃー!

その先のローソンでも
ルマンドアイスは売り切れ…↓
あう~ん(+_+)

R0002246

ブルボン本社のある新潟ならば
大丈夫と思ってたのに…

R0002213-1

セブンイレブンにも
ローソンにも無いんだから

「まさかデイリーヤマザキに
あるはずがない」

と言いながら入ったら…

R0002200

ありました(≧▽≦)

ひゃー!
デイリーヤマザキさん、ごめんなさい!

1

わーい(^^)わーい(^.^)わーい(^O^)

店員さんに

「ほかはどこも売り切れてて!
 見つかって嬉しいです!」

と、感動を伝えたら

「みんながまとめ買いしていくから
 多めに仕入れたのよ~」

とのこと。

「わたしたち東京から
ルマンドアイスを
食べに来たんです~

と言ったら、その店員の方もなんと

「ええ~!」

と驚いて両手を上げて
一歩後ろに飛んでくれました(^^ゞ

なんだか新潟の人は
みんなイイ人だなあ~

R0002215

さて、肝心なお味のほうは?

感動し過ぎて、写真が
ブレブレなんですが…

3つに分かれてそれぞれに
ルマンドが入っていました。

R0002217
R0002219
R0002220

う~ん…

外側の最中は
思ったほど邪魔にならなかったけど

う~ん…
フツーのバニラ最中の中に
フツーにそのままルマンド…。

最中とルマンドが
ケンカしなくてよかったね
という大人しい印象で

マリア~ジュ~♪
ってほどではなかったです(^^ゞ
(ブルボンさんゴメンナサイ)

でも、ルマンドアイスのおかげで
わたしたちは、ま~ったく知らなかった
新潟のB級地元グルメにすっかりハマり…

醤油赤飯、コリコリいか軟骨、みかづきのイタリアン、あやめのぽっぽ焼き、笹団子、たれカツ重、小鯛寿司、えんがわ押し寿司~♪

詳細はまた後日。とにかくそれは楽しい食い倒れ旅になりました。

新潟の人はやっぱりお酒好き(^.^)?

越後湯沢駅構内に
突如こんな寝転ぶ大木が!^^;
画像1
ほんとに足元に人が
倒れているのかと驚いた!

新潟県の方は日本酒がほんと
お好きなんですねえ(≧∇≦)

越後湯沢駅構内に
「ぽん酒館」という
オシャレな一角があり
画像1
その入り口で飲んだくれてます!
一緒に写真が撮れます(^^;

この日は南魚沼でgf仕事だったのですが
観光協会の方がまた素敵なカバンを
使ってらっしゃいまして
画像1
なんて男前なデザイン!
私も欲しい〜(^.^)

わたしは下戸ですが
お酒のラベルにいつも見惚れてます。
どうしてどれもカッコイイんでしょ!
画像1
で、お酒の飲めない私用?
ぽん酒館の奥には
大正モダン昭和レトロな
素敵な店内でゆっくり飲める
「糀カフェ」がありました〜♪

しかし駅構内で遊んでいたのも束の間
迎えに来てもらった車から
会場のある六日町まで向かう
車窓がまたほんと素敵で!

目に飛び込んできた
南魚沼市の美しい山々と
米どころの大自然には
これまたすっかり魅了されました。
東京人にはたまりません(≧∇≦)
画像2
ところで南魚沼市って
どこにあるか正確な場所
ご存知でしたか?

東京駅から90分で
こんな大自然と美味しいお米に
ありつけるなんて☆

私はこの仕事をいただくまで正直
全く知りませんでしたσ(^_^;)

石打とか舞子といったスキー場が
あるところです。
車でスキーに行ったときには
おそらく一度や二度は来ていたはずですが
雪だらけの景色しか見たことがなかったので

でも特におとといの南魚沼市は
30度を超えていたおかげか
その青空がまた良いのです!

こんなにも空気の美味しい
空の広い雄々しい連峰に囲まれた
ところだったとは。
画像1
南魚沼市の皆さんは
住みやすい、人が暖かいと
口を揃えておっしゃってました。

雪が降る前にまた来たいなー。
温泉もたくさんあるので
紅葉のときには
かなりオススメとのこと。
画像3
地方でgfするときは
常に日本地図を見るところから
事前の情報収集を始めるのですが

新潟県ってとにかく広い!

その中で南魚沼市は
いちばん東京に近いんですが、
つまり新潟といっても海無し市。
(でもその代わりに川遊びや
川で鮎釣りして食べるなんて
また楽しそうなのです。
夏に来るのもいいなー)

そして同じ新潟県で
コシヒカリを生産していても
市ごとで全然違うそでσ(^_^;)
(たとえば魚沼のコシヒカリと
南魚沼のコシヒカリは違うそう)
南魚沼は特A級ランクなのだそう。
知ってました?

社会人や留学生もたくさん集まる
国際大学や、雪国まいたけ本社も
南魚沼市にありました。

そして、もう一つ、
ご存知でしたかネタ。
画像1
写真左手、名前はレルヒさん!
新潟県のゆるキャラ。
なんと珍しく外人さんです。

…と、レルヒさんのことは
南魚沼市のホームページで
事前に調べていたのですが
http://www.niigata-snow.jp/lerch_sp/profile

この右の動物はナンダ?!
オコジロウ?

どうやら最近、彼には
彼女ができたらしいです(^.^)
http://www.shinetsu-navi.jp/2013/06/10_032668.php

新しい土地は、もう
よそ見しちゃうことばかりで
まっすぐ仕事場に辿りつきませ〜ん(^^;)
月別
最新コメント
●ゆに(^o^ )●
職業:グラフィックファシリテーター
趣味:よそ見 より道
blogPHOTO
  • 「ネジが一本残っちゃいました 」
  • 「ネジが一本残っちゃいました 」
  • 「ネジが一本残っちゃいました 」
  • 「ネジが一本残っちゃいました 」
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 術前の飲み物で、お腹たぷんたぷんです、、、
  • 5人部屋をお願いしたのに、だれも居なかった、、、さみしい 
  • 5人部屋をお願いしたのに、だれも居なかった、、、さみしい 
  • 5人部屋をお願いしたのに、だれも居なかった、、、さみしい 
  • 5人部屋をお願いしたのに、だれも居なかった、、、さみしい 
  • 5人部屋をお願いしたのに、だれも居なかった、、、さみしい 
  • 僕は、弱虫かもしれない。でも、強くなろうと思う。
  • 僕は、弱虫かもしれない。でも、強くなろうと思う。
  • 僕は、弱虫かもしれない。でも、強くなろうと思う。
  • 手術前に鼻痛、喉痛、ぐじゅぐじゅジンジンかゆかゆモワモワ(@_@)
  • 手術前に鼻痛、喉痛、ぐじゅぐじゅジンジンかゆかゆモワモワ(@_@)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ