ハワイはどーしてみんなを
幸せな気分にするのかな〜


いつもは幸せをぼんやりと
いただくばかりの受け身な状態も

「描いてみる」と
ちょっとハワイが違って見えてきます。


フラダンサーも、ただ描くより
腰をクネッっとくゆらせてこそ
ハワイアンだなあ〜とか、

同じフラでも
濃い緑の葉っぱを
手首、足首、頭に巻くと
なんだか大地のエネルギーと
ものすごく交信しているんだなあとか。


ハイビスカスの髪飾りを描けば
どんな絵も
ハワイアンにしてくれるなあとか、

でも本当に
髪の毛に留まるのかなあとか、

花粉が散って
クシャミ出そうだなあとか。


本当は白い貝殻だけど
水色で描いても
「ハワイっぽい」って
許されちゃうな〜とか。


極楽鳥花は
凶器になりそうなほど
痛そうだよぉ〜とか、

アンスリウムは
ハートの形が売りみたいだけど
やっぱりグロテスクゥ〜とか、

右下の花の名前は
ジンジャーだって!
その名のとおり生姜科らしいけど
絵と名前があわないよぉーとか。


昔、ヤマハのウクレレ教室に通ったのは
ハワイ好きだからではなく、
本当の理由は、

小学生のときに
浅草演芸ホールで見た
牧伸二に憧れて
あ〜あ、やんなっちゃうな♪
が弾けるようになりたかったから
だったなーとか。


キルト柄はじつはどれも
植物やフルーツが
モチーフなんだあとか。 

シェイブアイスは
虹色にしないと
ただのアイスだなあとか。


プルメリアもハイビスカスも
いっつも花びらは5枚なんだね、とか、

ハイビスカスのめしべ(?)は
リアルに描くと、
どうもマヌケな感じに
なっちゃうなあとか。


パイナップルの
皮はダイヤ型だったのかあ〜とか、

フォルムは下ぶくれなんだあとか、

オレンジとミドリの組み合わせ以外は
パイナップルに見えなくなるよぉーとか。


でも、迷ったときはとりあえず
レインボーに塗れば
ハッピーな気分になっちゃうなー
とかとかとかとか…

描くは違う目を与えてくれる
やっぱり絵筆は第三の目です。

ちなみにお友達が
フラダンスのパウスカートを
アレンジした
可愛いバックを作ってます。
よかったらのぞいてみてね〜