裏ゆに:知らなかった~(≧▽≦)いいねいいねー

【公式】サイトもどうぞよろしく グラフィックファシリテーション.jp

可愛いじゃないかッ

うさぎを卯年の母に連れて帰る@京都・岡崎神社

やっとこれたー!うさぎ神社🐰

FullSizeRender

ちゃんと調べずに来たらコレおみくじ。
知らなかったー!

おみくじなので
くじを引いたらここに置いてくる。

FullSizeRender

表情が一兎一兎、違います(^^)

買うときも
自分がピョンときた(ピンときた)
うさぎを選びました🐰

FullSizeRender

わたしはくじを引かず
卯年の母に持ち帰りました。

FullSizeRender

ちなみに神社内には
狛犬ならぬ狛うさぎ🐰

IMG_9863

ちゃんと口を開けている子と
閉じている子がいました。 

FullSizeRender

↑この可愛い狛うさぎ達と比べると
スリムでシュッとした
狛うさぎ達もいましたー↓

FullSizeRender

FullSizeRender

提灯までうさぎ🐰

IMG_9858

最後の最後に、絵馬の願い事を読んで
うさぎといえば子授け・安産祈願の神様か!
と後から気づく、、、知らなかったー(^^;

岡崎神社⛩京都

アフロ大仏さまの近くです。



手拭いの威力😍可愛いだけじゃなかったんだー!

手拭いの威力を
このトシになって初めて知りました😍

FullSizeRender

壁に飾ったら可愛いなー
くらいに思ってたけど、

濡らして首に巻いたら涼しいし
汗も吸い取ってくれるし、すぐ乾くし
食器を拭いてもさらっと拭けちゃう😀 

こんなに優秀だったなんて
知らなかったー😍

Japanese traditional hand towels ”Tenugui" are not only cute but also useful ❗️Wearing wet Tenugui around my neck makes me so cool😙

この手ぬぐいちゃん達に出会ったのは
アフロ大仏さまへ行く途中、
くろ谷さん・金戒光明寺の中のお茶屋さん。

買ってそのままお茶屋さんの前の
手水で濡らしたせいか、ほんと
清々しさマックスでした✨

アフロ大仏さまに世の中の病気平癒、無病息災、安泰祈願@京都・くろ谷さん

アフロヘアで有名な阿弥陀仏さま。

IMG_0024

くるくる巻いた髪の毛(螺髪らほつ)が

どうしてこんなに大きくなっちゃった

のかというと、


人々を救おうと

気の遠ーーーくなるような長い時間(五劫)


ひたすら思考(思惟)を巡らせ修行したので

髪の毛がこんなに伸びてしまったそう。


ということで正式なお名前は

五劫(ごこう)思惟(しゆい)阿弥陀仏。

IMG_0028

そんなアフロ大仏さまを見習って長い目で
世の中の病気平癒、無病息災、安泰祈願🙏


紫雲山・くろ谷 金戒光明寺
https://www.kurodani.jp/recommend/gokoh.php


アフロ大仏さま脇の階段を登り切ると

京都西側を一望できます。降りきて

またアフロ大仏さまのお顔を見たら


日の光の当たり具合が変わって

表情がまた違って見えるから不思議。


ちなみに、このアフロ大仏さま。


鎮座するのは

普通の墓地の中の一角なので


「お墓参りの時期には

 さすがに写真は撮れないね」

と言いながら、その矢先


こんな看板を見つけたら、、、

顔ハメせずにはいられない。
FullSizeRender


罰当たりかと躊躇しつつも


そんじょそこらの顔ハメと違い

阿弥陀仏さまの顔ハメなので


思わず手を合わせながら顔を出したら

トンネルを抜けたような明るさに迎えられ

めちゃくちゃ清々しい気持ちになりました。


もう一つちなみに、


「金戒光明寺」に行きたいと言っても


京都人の家人も義母も

「どこやソレ?」


地図を見せたら

「あ〜くろ谷さんな」


ちなみに読み方は「くろだにさん」


#戸籍だけは京都人


SNOOPY MUSEUM TOKYO@南町田グランベリーパーク

ようやく行けたー(#^.^#)
昨年(2019)南町田にできた
「スヌーピーミュージアム」

「南町田グランベリーパーク」駅の
 ホームから、こんな素敵な空間が
 広がっていてビックリ!

FullSizeRender

もう「スヌーピーミュージアム」の中に
入っちゃったのかと錯覚してしまいました。
まだホームの一部なのに、東急さんスゴーイ!

駅名も「南町田駅」から
「南町田グランベリーパーク駅」
に変わったそう。

FullSizeRender

受け付けの横には、気になる
「ワークショップ ルーム」を発見。

FullSizeRender

ワークショップは現在休止中。

約3年前の六本木の期間限定の
スヌーピーミュージアムで

シュルツさんの原画やその複製を
写真撮影し放題でしたが ↓
http://yunibow.ldblog.jp/archives/52110210.html

今回も(!)撮り放題でした。
ワーイ!

※「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」
(3階)だけはNG

さっ、ここから怒涛の写真アップだー

FullSizeRender

2階へ上がったら、いきなりドーン!

アメリカ・カリフォルニア州にある
シュルツ美術館前に立っている
チャーリーだそう。

そしてさらにドーン!

FullSizeRender

「スヌーピー・ルーム」
マンガから飛び出したスヌーピーが巨大化!

FullSizeRender

上の子は
下の『Sleeping Snoopy』4コマ目から

FullSizeRender

FullSizeRender

上の子は
下の『Sliding Snoopy』4コマ目から

IMG_9634

触っちゃいけないと言われても
撫でたくなる、抱きつきたくなるゥ~

写真 2020-07-12 1 34 05 (1)

しかし、この時期の記念撮影は
マスク姿なのが…ちょっと残念。

上の子は、下の『Sleep Walking Snoopy』
三段目・左から3コマ目から

FullSizeRender

IMG_9634

上の一番左下のコマ「Boo!」と吠える
Bigスヌーピーも居たけど…
好みじゃなくて撮影しなかった(^^ゞ

今回の企画展は
コロナのおかげ(?)で期間延長。

↓ パンフは2019年12月14日(土)~
2020年6月28日(日)書いてあったけど

FullSizeRender

サイトを確認したら
https://snoopymuseum.tokyo/s/smt/page/gallery?ima=0000
2019年12月14日(土)~2021年1月11日(月・祝)までやってます。

FullSizeRender

企画展
『ビーグル・スカウトがやってきた!』

FullSizeRender

『HERE COME THE BEAGLE SCOUTS!』

FullSizeRender

以下は公式サイトから

FullSizeRender

「企画展の第一弾は、隊長スヌーピーが

FullSizeRender

 ウッドストックや鳥たちを従え、

FullSizeRender

 野山を駆け巡るビーグル・スカウト。

FullSizeRender

 その誕生のエピソードに始まり、

FullSizeRender

 ハイキングの楽しみ、

FullSizeRender

FullSizeRender

 美味しいマシュマロの焼き方や

FullSizeRender

 テントでの楽しい就寝、

FullSizeRender

FullSizeRender

 厳しい自然の中での心得と

FullSizeRender

 上級サバイバル術について。

FullSizeRender

  そして愉快なメンバーたちの個性と、

FullSizeRender


  束ねるリーダーの憂鬱など、

FullSizeRender

 楽しさとかわいらしさいっぱいの

FullSizeRender

 エピソードをお楽しみください。」

FullSizeRender

「シュルツ美術館から借用した
 貴重な原画で構成される企画展」

FullSizeRender

 いつもは
「半年ごとに展示替えを行います」
 とのこと。

FullSizeRender

 それにしても、今回の発見は
 ビーグルスカウト構成メンバーたちが

 こんなにも個性的だったとは
 知らなかった~!!!

FullSizeRender

 ウッドストック以外の小鳥たちにも
 名前があったとは(^^ゞ

FullSizeRender

 ビル コンラッド オリビエ
 そして新しい仲間ハリエット!

FullSizeRender

 すごく今の時代の女性たちが共感する
 ような発言 ↑ と…

FullSizeRender

 ↓ 行動を見せるハリエット(^^ゞ

FullSizeRender

 撮影会がまたキュートで

FullSizeRender

FullSizeRender

 (≧◇≦)

 そしてこんなハプニングまで!

FullSizeRender

FullSizeRender

 はあ~企画展だけでも
 おなかいっぱいだけど
 まだまだ続きます♪

撮影NGコーナーでは
シュルツさんの手書きの動画が
見られるので、しばし
見惚れて動かなかった(//∇//)

「ウッドストック・ルーム」

IMG_9667

 しかし、ミュージアム内はかなりの
 三密状態でした。
 
FullSizeRender

 せっかく友達が予約してくれたのに
 入場数コントロールしていないのかなあ

FullSizeRender


 2日前に東京の感染者が200人超えた
 ときだったのでちょっと気になりました。

FullSizeRender


 だって1コマ1コマ読み入っていると

FullSizeRender


 どうしても立ち止まる時間は長く…

IMG_9672


 気づくと左右背後、三密状態…

FullSizeRender


 原画の汚れ具合から手書きの筆の揺れや
 にじみ具合までよく分かるので 

FullSizeRender

 ついつい見入ってしまうのよね、、、、 

FullSizeRender

 お土産コーナーにあった ↑ こちら
 アイデア商品!!!

 左の一枚の厚紙の上下左右を折り曲げると
 右の(ちょっと分かりにくいけど)
 木枠にキャンバスを貼った絵画ボード風に
 しっかり立つんです。

FullSizeRender

 ショッピングバックのこのデザイン。
 私が小さい時いつもず~っと眺めていた
 ハンカチのデザインとほぼ一緒で
 嬉しくなってぱちりと撮影してきたら

 後から発見!公式サイトのトップも
 このデザインでした。うんうん♪分かるー

SNOOPY MUSEUM TOKYO

いつか本場のシュルツ美術館に
(アメリカ・カリフォルニア州)
行きたいねー!


チャールズ・M・シュルツ

チャールズ・モンロー・シュルツ
Charles Monroe Schulz

南町田グランベリーパーク

本場フィンランドのムーミン博物館から!

親友が、本場フィンランドの
『ムーミン博物館』から
遠路はるばる持ち帰ってくれた
ステキな絵本とチョコレート!

FullSizeRender
わざわざこのコロナ禍に
持ち帰ってくれたお土産なだけに
受け取ったときの
有り難さもひとしおです(T_T)←感涙

そしてこの絵本、開くとさらに感涙!

FullSizeRender

すべてのページに
仕掛けがある~(*´▽`*)

例えば右上の丸い窓。

ページをめくると…

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FullSizeRender

まんまるお月さま(#^.^#)

FullSizeRender

ドアからのぞくニョロニョロは……

ページを戻ると……

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


FullSizeRender

ニョロニョロニョロニョロ
ニョロニョロニョロニョロ~
と大量ニョロニョロでした~

ページ左右に必ずどこかに
穴が空いているので

ページを行ったり来たり(^^ゞ

FullSizeRender

森を抜ける先には「???」

あの玉葱頭であることは明らかだけど

ページをめくると……

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


FullSizeRender

花の扉から黄金のじゅうたんが~(#^.^#)

右のミーが座るドラム缶の下もまた
穴が空いています。

ページをこんな雲形に切る展開も!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FullSizeRender

ページをめくると……

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FullSizeRender

ぴかーーーん☆まぶし~~~~☆☆

毎回予想を超える世界観が広がって
何度めくって見ても飽きないっ!

読めないスウェーデン語も
デザインの一部にも見えてきて

よけいに見入ってしまいます。

(フィンランド生まれのムーミンですが
 この絵本は当時多くの人が使っていた
 スウェーデン語で書かれているそう)

そして、こちら
ライムミルクチョコレート(#^.^#)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


IMG_9692

箱が、ぜったい捨てられな~い ♪♪♪

というのも、横になんと

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FullSizeRender

(#^.^#) (≧◇≦) (*´▽`*)

FullSizeRender

ムーミン博物館のチョコレート

https://www.muumimuseo.fi/ja/


FullSizeRender



ミルクチョコレート&ライム
シンプルなミルクチョコレートでした。
後からほんのりライムが香る。
美味しかったよー!

ちなみにこちらは
本場『ムーミンワールド』にある
郵便局から投函した手紙には特別に
ムーミンの消印が押されるそう。

ということで、親友が今年2月
極寒ムーミンワールドから
私宛に投函してくれたハガキがこちら。

写真 2020-07-13 22 18 19
よ~く見ると消印にムーミンが居ます。
何気に切手もステキ☆

↓ 本場ムーミンワールドのサイト
https://www.moominworld.fi
動画が楽しい!

しばらく我が家は親友のおかげで
ムーミンワールド💕

TESCOジンジャーのパンチが最高のダークチョコクッキーとオーガニック天国ロンドンスイーツたち

ジャケットに偽り無し(//∇//)
サイズ感までいっしょ!

IMG_9735

親友がこのコロナ禍に、ロンドンから
わざわざ持ち帰ってくれたお土産の数々。

もうその気持ちだけでも嬉しすぎる。
1枚1枚1粒1粒、大事に大事に頂きます。

FullSizeRender

いちばん左のクッキーをお願いした頃は
まだコロナなんて言葉もなかったんだよな~

そう思いながら一口、いただくと、
クゥ~ッ(≧◇≦) 美味しい~★これ!

FullSizeRender

イギリスのスーパーTESCOのPBクッキー
BelgianDarkChocolate and GingerCookies
https://www.tesco.com/groceries/en-GB/products/270916621

特にこのジンジャーのパンチが最高!!!
やっぱり好きだわ~

一かけら口に入れただけで
体中がカ~ッと熱くなる!!!

FullSizeRender

そして何よりこのダークチョコとの
バランスがまた絶妙にすばらしいのです。

一枚が大きくてカロリー高そうだから
一枚で我慢しようと思うのだけど

ダークな甘辛さのおかげで
罪悪感が無くなっちゃうから
つい、もう一枚、もう一枚、と~(#^.^#)

イギリスに行く人はぜひ試してほしい~★

FullSizeRender

ヘルシー志向の高まりを感じる
他のお菓子はこれから頂きます。うふふ

右:
グルテンフリー、シュガーフリーの
オーガニックグラノーラ♪
「Daylesford organic」
イギリスでは有名な会社で
全てはオーガーニック商品。
ファームショップとカフェを運営。

ファームショップ!?初耳(^^ゞ

本店(コッツウォルズ)には
「Daylesford Organic Farm」
農場や宿泊施設もあるそうです。
さすがオーガニック先進国~♪

中央下:
オーガニックオーツビスケット
原材料「spelt flour 30%」
「スペルト小麦って?」
調べてみたら、今の小麦の原種だそう。
つまり化学肥料や農薬がなくても育つ=オーガニック!
栄養素が多く含まれている表皮と胚芽が残っているし
血糖値が上がりにくいとか、アレルギーを発症しにくいとか
良いことだらけのよう。知らなかったー!
中央上:金ぴか袋は
トルコから持ち帰ってくれた珈琲。
詳しくはこちら ↓ 
http://yunibow.ldblog.jp/archives/52146162.html
トルコ珈琲と「チャーリー」
とのとりあわせサイコー(^^)
☆新着☆
記事検索
月別
QRコード
QRコード
●ゆに●
本職はグラフィックファシリテーター®
blogPHOTO
  • 世界遺産「首里城」の一日も早い復興を願って、沖縄に来たらぜひ買ってね!
  • 世界遺産「首里城」の一日も早い復興を願って、沖縄に来たらぜひ買ってね!
  • 「行動」だけが自分を変えられる。ちびっこヒサシの名言(≧◇≦)最高@NHK朝ドラ「エール」
  • 「行動」だけが自分を変えられる。ちびっこヒサシの名言(≧◇≦)最高@NHK朝ドラ「エール」
  • 「行動」だけが自分を変えられる。ちびっこヒサシの名言(≧◇≦)最高@NHK朝ドラ「エール」
  • ガリガリ君が沖縄応援(^^)塩ちんすこう味!
  • ガリガリ君が沖縄応援(^^)塩ちんすこう味!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
  • 畏れ多い高野山へ。こんな簡単に行けちゃうとは?!
最新コメント