裏ゆに:知らなかった~(≧▽≦)いいねいいねー

【公式】サイトもどうぞよろしく グラフィックファシリテーション.jp

兵庫・神戸Kobe

神戸にしむら珈琲店☕️

この雰囲気だいすきだなー😍
神戸にしむら珈琲店 ☕️ 中山手本店 🏰

FullSizeRender

 コーヒーモンブラン



FullSizeRender 

😋ヴァニラアイス

😙ホイップクリーム

🥰珈琲ゼリー

😍珈琲シャーベット←底はコレ!



FullSizeRender


珈琲好きにはたまらない

珈琲ざんまいなスイーツ🍨



FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

タコづくし🐙うおんたな


淡路島へ行く前に明石の魚の棚(うおんたな)で腹ごしらえ。今回はアナゴにも明石焼きにも目も暮れず、ひたすらタコ尽くし🐙テイクアウト充実してた。

IMG_5313

計り売り。負けてもらって2000円也。
柔らかくて旨み深くて味付けあっさり😍

IMG_5323
IMG_5315

ぺっちん😍音に惹かれてメロンとキュウリの合わせ技?!塩分薄くジューシーで夏に最高⛱

IMG_5322

IMG_5318

ここのタコ飯🐙が最高でした!生姜が効いててあっさり箸止まらない😋

IMG_5319


IMG_5320

最後の明石天ぷらゲット!ここのは衣薄くてタコの美味しさ最大限に味わえました🐙

IMG_5301

IMG_5302
IMG_5303
IMG_5304
IMG_5305
IMG_5306
IMG_5307
IMG_5311
IMG_5312
IMG_5314
IMG_5316
IMG_5321

こちらは淡路ハイウェイオアシスで見つけた🐙買う勇気まではなく😅
FullSizeRender

神戸布引ハーブ園。紅葉とハーブを観に行ったのにやはり一番惹かれるのは…

神戸布引(ぬのびき)ハーブ園。


🍁紅葉と☘️ハーブを観に行ったのに

一番惹かれるのは


FullSizeRender


やっぱり🌴南国植物たち😙

FullSizeRender


FullSizeRender


今年の夏に行った琵琶湖テラスで

http://yunibow.ldblog.jp/archives/52147927.html

ここのパンフを見つけて系列店と知り

来たい来たいと思っていたところ。


FullSizeRender


こちらも期待以上に充実したテラスだった。


ロープウェイ←家族単位で乗せてくれます。


神戸の海と街並みを見下ろしながら


FullSizeRender


もみじの紅葉は一部で、


FullSizeRender


FullSizeRender


コスモス満開 🌸

つまり紅葉はまだこれから🍁


丘一面に広がる、100種ものハーブ園、

ポタジェ、イングリッシュガーデン、

南国植物園…と


🎨カラフルなガーデンを降りていくと


最後にハンモック🙃 


FullSizeRender


しかもコレが寝心地最高❣️


花好きじゃなくても

楽しくなること間違い無い。


夕暮れまで居たら冷えてきたけど

11月はドイツ祭り🇩🇪をやっていて


FullSizeRender


下戸はホットワイン一口で温まる🎄


神戸夜景 。

ロープウェイからの景色が一番!


FullSizeRender


空いてて穴場。

元旦は特別早朝運行。

初日の出が見られるそう🌅


大工道具は私にとって父との思い出☆フィリップワイズベッカー が見た日本

#PhilippeWeisbecker #Insideapan
#CarpentryTools #Architectures #DailyItems
#フィリップワイズベッカー が見た日本
#大工道具 #たてもの #日常品

image

2020 年 10 月 2 日(金)~ 11 月 20 日(金)
#竹中工務店 東京本店1F
#GalleryA4 #ギャラリーエークワッド

image

鉛筆と定規で描かれた
「鋸(のこぎり)」のポスターに
(大工道具に囲まれて育ったDNAが反応して)
何気なく吸い込まれて出会えた世界にうっとり…

image

#竹中大工道具館 #神戸 が
フィリップ・ワイズベッカーさんに6年前に
館のメインビジュアルとして描いてもらったのが
これらの大工道具だったそう!

image

見惚れます。
鉛筆の線で描き込まれている筆感や
空間デザイン、でっぷりとした感じも
そうなんだけど

image

それ以上に私にとって大工道具は
父との思い出がよみがえる。

毎晩、大鋸屑(おがくず)にまみれて
父は帰ってきたな~とか。
父の手にはいつも棘が刺さっていたな~とか。
おつかいで釘やネジを買いに行かされたな~とか。

特にこの「墨壺(すみつぼ)」
を見た時には!

これに目を付けた
ベッカーさんのセンスにまたシビレタけど。

image

小学生のときに父が
墨壺の使い方を教えてくれな~。

パンッと弾いた瞬間に線が引かれる様子が
マジックみたいで楽しくて
何度も「やってやって」とお願いしたな~。

ただ、無口なザ職人である父は、
現場では相手が小学生であろうが
容赦ないところもあり(^^ゞ

image

フィリップ・ワイズベッカーさんが
「欧米の鋸は押して使うけど
 日本の鋸は引いて使うのが
 アーティストである私にはあっていた」
と動画の中でおっしゃっていたのですが

私は小学2~3年生のころ、父に
「鋸(のこぎり)は引いて使うんだ!」
と指導されたあたりから

素人が安易に触っちゃいけないもの
と思えてきて

image

この「鑿(のみ)」の絵を見ながら

父は大事に研いで丁寧に自分使用に
使いこんでいたことを思い出した。

鑿(のみ)も、鉋(かんな)も、
とにかく使う前も後も
手入れが命なんだと教わったりして

鋸(のこぎり)の「目立て」は
素人には無理だとかって話を聞かされたり

最近コロナでDIY流行りだけど
もはや私にとっては
安易には踏み込めない世界。

使い込まれた大工道具たちには
無条件にひれ伏しリスペクトしてしまう。

image

ただ、神々しいとか畏れ多いというよりも
それはどこか

フィリップ・ワイズベッカーさんの描く
どことなく愛らしくぶきっちょな道具たちのように

私にとっては愛情いっぱいの
温かい世界だから

見惚れちゃうのかな~

フィリップ・ワイズベッカーさん
本当にありがとう。

image

杢目(もくめ)シリーズも秀作!
ずっと見ていても見飽きない。。。

そして杢目(もくめ)もまた
父との大事な思い出がよみがえる。。。

image

小学3年生か4年生のときの
夏休みの自由研究。

杢目について調べたのではなく、正しくは
「板目(いため)」と「柾目(まさめ)」
の性質の違いを調べる、みたいな内容だった。

image

板目=渦巻き状の木目が見える
柾目=木目が縦のライン

柾目は中心部からしかとれないので
板目よりも希少=つまり高価。

(ちなみに杢目とは
 柾目とも板目ともまた違って
 稀に現れる複雑な模様のものらしい)

image

なんてことは、まったく知らなければ
興味もなかった小学生の私は

父に言われるままに自由研究として
水につけると板目と柾目で
どっち方向にどのくらい伸びるか
時間の経過ごとに
定規を当てて測って比較して…

と、最初は
「なんでこんなことやらされてるんだ?」
と思ってたけど

image

木が水を吸うとじわじわと動き出すのを
この目で見た時のあの感動!

この杢目シリーズを見ていたら
思い出した~(*´▽`*)

切断されても
木って生き続けているんだ?!
呼吸をしているんだ?!

という驚きを、あのとき、
手のひらで感じたあの感覚。
あの生きてる感じ、思い出す。

image

最後、たくさん木の断面を描いて
ノートにまとめるときは
本当に楽しくなってた。

それから中学1年生になって
技術の授業で同じ内容が出てきてビックリしながら
(私はすでに知ってることばかり)
と密かに嬉しかったことまで

杢目シリーズを見て思い出した。

フィリップ・ワイズベッカーさん
幸せな時間をありがとー

image


ちなみに会場内で上映していた
フィリップ・ワイズベッカーさんの
フランスのアトリエの様子が
めちゃくちゃステキで
これまた見惚れた~!

YouTubeでも見られます。
道具との向き合い方、
1階のアトリエだけでなく
2階のプライベートのお部屋の
しつらえ、暮らし方のすべてに
見惚れます。

image

期間限定11月20日まで
毎日見て目に焼き付けたい。

image

彼が日本滞在中にみつけて
描いた作品が展示されています。

image


image

私たちにとっては見慣れた
柵やゴミ箱ですらアートになってました。

image

image

畳み部屋の描き方がまたすごかった。

image

image

image

それにしても
「竹中大工道具館」←知らなかったー! 
神戸、必ず行く!!!

image

2021年春頃に竹中大工道具館(神戸)にて開催予定

image

image

image

大工道具の紹介
父を思い出すな~

image

image

神戸で見つけた美味しいクレープクッキーCamei-doは、瓦せんべいで有名な亀井堂のお菓子だったとは

クレープ巻きのお菓子が好物なのですが、
神戸にこんな美味しいクレープクッキーが
あったとは~知らなかったー(#^.^#)

IMG_0125

左から抹茶、ミルクティ、ココナッツ。

ミルクティとココナッツって珍しい味が
また、し~っかり
ミルクティとココナッツなんです!
素晴らしい!!!

FullSizeRender

そして何よりクレープ部分が
分厚いのもいい!!!

食べるたびに
思わず目を閉じてしまう、、、

このクレープクッキーのサイズと太さは
「神戸のシンボル六甲山の樹木をモチーフ」
にしているそうです。

写真 2020-07-20 20 18 11

< BE KOBE> パピヨン(グリーン)810 円(税込)
https://www.kameido-honke.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=211

写真 2020-07-20 20 16 56

じつは新大阪の駅のお土産コーナーで
クレープ巻き好きとしては、ずっと
このお菓子が気になっていのですが

写真 2020-07-20 20 17 09

「Camei-do」?

たまたま神戸で店の雰囲気に惹かれて
入って分かりました。

FullSizeRender

「Camei-do」=亀井堂!

知らなかったー(#^.^#)

瓦せんべいで有名なお店だそうです。
店頭では「アマビエ」の入った
瓦せんべいが売り切れていたけど

買ったのはこちら。

FullSizeRender

手のひらサイズの大きさに惹かれて…(^^ゞ

やわらか焼 16cm(直径)
1枚 袋入り  216 円(税込)
https://www.kameido-honke.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=12

味は、甘すぎない鈴カスのような素朴な感じ。
もう少し厚みを期待していただけに
正直こちらはう~ん可もなく不可もなく。

他にも色々あったので
また寄ります。

ちなみにもう1つ購入したこちら。

写真 2020-07-20 20 19 18

メイプルクリームクッキー2本入り
(レーズン入り)
(チョコレートチップ入り)

写真 2020-07-21 15 23 31

美味しかったのですが裏を見たら
一本「557kcal!!!!」

これはリピートしたら
キケン~(^^ゞ

神戸銘菓 瓦せんべい 亀井堂

おっ玉葱@淡路島だけで丸一日楽しめるとは!

これまで通り過ぎるだけだったことを反省!
淡路島。なんと至るところ玉葱だらけ☆

TAMA

#おっ玉葱 @うずの丘 大鳴門橋記念館
http://kinen.uzunokuni.com/guide.html

淡路島だけのガイドブックがあるなんて
知りませんでした!

写真 2020-03-23 10 55 30

本屋さんで見つけて早速、淡路島へ

写真 2020-03-21 10 13 57

お決まり?淡路SAに寄って早速買い物し
http://www.jb-highway.co.jp/sapa/awaji_up.php

玉葱よりも「焼きあなご」を目指して(^^ゞ

FullSizeRender

「亘」さん。本当に美味しかった!!!
https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280601/28040693/
カウンター席は少ないので
一番乗りできてラッキーでした(11:00前着)
また必ずリピートします!

「産直市場おのころ畑」@淡路ワールドパーク
や「産直赤い屋根」で
玉葱スープやら乾燥ワカメやら
焼きアナゴやらを買いこみ、

写真 2020-03-21 12 15 17

新玉葱は段ボールごと買いたかったけど
東京まで担いで帰る自信はなく断念。

「たこせんべいの里」で
たこせん、いかせんを買いこんで

t

http://www.takosato.co.jp/

写真 2020-03-21 12 40 43

珈琲を頂きつつ
素敵なグリーンを見上げつつ

y

赤い屋根の目の前のコメリで
ハーブの種なども購入しつつ
(コメリに観光客は見当たらなかったけど(^^ゞ)

写真 2020-03-21 13 15 21

 ↓ まるで「スーモ」!
写真 2020-03-21 13 26 35

 ↓ 購入はしなかったけど一目惚れした
  ハートなすずらん?!
 「タイツリ草」というそうです。
FullSizeRender

漢字だと「鯛釣り草」と書くらしい!
「bleeding heart(血の垂れる心臓)」
 とも呼ばれているそう!

FullSizeRender

この後、海岸をチェックしたく
東海岸の道をひたすら走りましたが
道が狭い!!!対向車とすれ違うのは
怖いところも多かったけど
とにかく海が美しい~☆

洲本温泉街を通り抜け
水仙郷には寄れなかったけど
駐車場や道路のそばに水仙、咲いてました。

こちら↓2色のソフトクリーム。美味!

写真 2020-03-21 16 16 25

茶色のほうが濃厚な玉葱味そのまんまで
(家人には不評でしたが)私は大満足☆

「あわじ島玉ねぎミルクソフト」
@道の駅うずしお
http://eki.uzunokuni.com/

この日、玉葱を味わったのは実はコレだけ
アイスばかり食べていて、、、

ちなみに、もう1つ、
うずの丘の店内の片隅で
ひっそり売られていたコレも一押し ↓

写真 2020-03-21 16 57 37

「くずもちバー」ってナンダ?!と、
最初はもの珍しさだけで買いました。
とりあえず、マンゴー味。

写真 2020-03-21 17 11 30

普通ならすぐ溶けてドロドロしちゃうアイスバー
ですが、これ、看板通り、溶けてこない!!!
しかも果汁たっぷり、もちもちアイスバー☆
これもまたリピートしたーい。

しかしここ淡路島の最南端ですでに17:00。
意外に広かった淡路島。

島内のダムとか見て回ろうと思っていたけれど
今回は断念。

17:54の日没に間に合うように
西海岸沿いにあるカフェに向かって

写真 2020-03-21 18 05 53

なんとかサンセットを見れました。
@「クラフトサーカス
運営元はなんと株式会社パソナグループらしい

今回ぜひ行きたかった「淡路夢舞台」の
「シダルーム」と「トロピカルガーデン」
は次回にお預け~☆

写真 2020-03-23 10 56 29

淡路島だけでこんなに楽しめるなんて
知らなかったー!
記事検索
月別
QRコード
QRコード
●ゆに●
本職はグラフィックファシリテーター®
blogPHOTO
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🥲トップアスリートたちの言葉
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
  • 🇯🇲ウサインボルトの歩幅2m86cmに挑戦💪
最新コメント