裏ゆに:いいねいいねー

【公式】サイトもどうぞよろしく グラフィックファシリテーション.jp

未来のために

津波伝承施設完成☆高台まで駆けて駆けて津波から自分たちの命を守った子どもたち@岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)

3.11被災地である
「鵜住居(うのすまい)」
に初めて来ました。

写真 2019-07-06 16 18 07

2日後に予定している
「釜石・鵜住居(うのすまい)
のために絵筆を持ってきています。

写真 2019-07-06 16 18 49

津波のときは「命てんでこ」
という言葉があるそうです。

写真 2019-07-06 16 36 59

おのおのバラバラに逃げて
それぞれに命を守れ、という意味。

写真 2019-07-06 10 21 34

小中児童生徒562名が
河口付近の学校から
駆けて駆けて

自分たちで判断して
さらに高台まで駆けて

津波から自分たちの命を守った話を
覚えている人も多いのでは?

写真 2019-07-06 10 23 34

写真 2019-07-06 10 23 21


写真 2019-07-06 10 23 41

 ↓ これだけの距離、走る自信ない、、、

写真 2019-07-06 16 39 29

私の生まれ育った地元
東京都江東区は海抜ゼロメートル地帯、、、
昔から危ない危ないと言われてるけど
そんな標語もなければ
机の下に隠れるくらいの避難訓練しか
したことない、、、どうしていいか自信ない、、、

写真 2019-07-06 16 40 35

小中学生の取り組みが掲示されていたのですが

中学生の取り組みで
津波の速さを体感する=時速36kmの車から逃げる
という体験をしてました。時速36kmかあ、、、

中学生のアイデア
「避難しました」という黄色い札も
体験者だからこその発明ですね。

写真 2019-07-06 10 13 34

最初、この地名が読めなかった…
鵜住居(うのすまい)

岩手県 釜石市 鵜住居町

ラグビーファンにとっては
今年9月に開催される
ラグビーワールドカップの
会場としてよくご存知の地名ですね。

「釜石・鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」
そのスタジアムは、この子供たちがあの日居た
小中学校の跡地です。津波で全壊した場所に
昨年、復興スタジアムが完成しました。

写真 2019-07-06 16 40 25

3月11日20:00という手書きのメモ ↓

写真 2019-07-06 10 15 24

「火葬は検視後」
「火葬をしたいが軽油(灯油も)手に入らない」

写真 2019-07-06 10 15 52

「火葬してもお骨の安置場所がないので
 その辺をどう考えているのか」

3月17日ようやくword資料に ↓

写真 2019-07-06 10 16 23

パレットを持参している私は
このパレットが目に焼き付いて
離れませんでした ↓

写真 2019-07-06 10 17 16

子どもたちの奇跡があった一方で

「防災センター」へ避難した196名のうち
162名が亡くなられました

写真 2019-07-06 10 19 52

「2階ホールの天井から
 顔ひとつ分の隙間を残す高さまで
 津波が到達」

「2階の屋上には上がれない構造だった」

そして驚いたのが
「防災センター」は「津波の緊急避難所」ではなかった
「ハザードマップ」は「安心マップ」ではない
ということ

写真 2019-07-06 10 19 06

「防災センターという名称から
津波の緊急避難所であるという誤解があった

「防災センターは災害時の
 拠点避難所(中長期の避難生活を送る場所)であり
 津波の緊急避難所ではありませんでした。一方で
 洪水や土砂災害の緊急避難所であるという
 分かりづらいものであり、十分周知されていませんでした」

でも津波の緊急避難場所として
訓練で利用されていた

「町内会主催の津波避難訓練では
 訓練の参加率を揚げるためなどの理由から
 高台の屋外にある緊急避難場所に代わって
 防災センターが避難場所として利用されていました」

写真 2019-07-06 16 40 55

以上は
津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」にて
2019年3月23日にオープンしたばかりです。
三陸鉄道「鵜住居駅」目の前です。

この建物の横には
追悼施設「釜石祈りのパーク」も完成。
まさに「防災センター」の跡地に
建てられています。

IMG_7505

市民1064人の犠牲者のうち
997人分の芳名板と献花台

IMG_7506

写真 2019-07-06 10 07 05

「備える」「逃げる」「戻らない」
「語り継ぐ」の4つの行動を刻んだ
「防災市民憲章碑」も建立されています。

この碑の板の高さまで津波が来たそうです。
ここから芳名板と献花台を見下ろすと
スーツ姿の視察団の方達がバスで来ていました。

IMG_7507

わたしが滞在した3日間も
バスや車で、スーツ姿の人たちが
たくさん訪れていました。

でも、、、すぐそのまま次の場所へ移動、、、
どこまで鵜住居で滞在してもらえるかは
これからなのかな、、、

u2

近くにお土産が買えたり食事ができる
「鵜の郷交流館」も同じ3月に完成。

u

津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」
追悼施設「釜石祈りのパーク」
観光交流拠点施設「鵜の郷交流館」

これら3つの施設のある駅前の空間
(鵜住居駅前地区公共施設)を

「うのすまい・トモス」と呼ぶそうです

復興の明かりを「灯(とも)す」
「共」「友」という意味が
込められているそうです。

ホンダ ジョルノくまモン@熊本 大津町生まれ!

熊本地震直後に発売された
ホンダのジョルノ・くまモン バージョン☆



「キャラが寄付金を集める?」と
今朝のテレ東で紹介されてました。




その生産工場は「熊本・大津町」と
紹介されてました~。わーい♪



大津町とは、ゆににとって
昨年から絵筆でお手伝いしている
思い入れのある大事な場所なのです~

大津町のフューチャーセッション



ライトの下もズームアップすると…




ホンダ「ジョルノ・くまもん バージョン」
http://www.honda.co.jp/GIORNO/KUMAMON/
(2016/4/15発売) 

熊本 地震 1週間

今回被災の大きかった
益城町と南阿蘇のすぐお隣りにある
「大津町」のGちゃんと電話で話したら
「おにぎりやサンドイッチはいっぱいあるけど
そればっかりなので、さすがに…」との声。

↓熊本県立第二高校に到着した
ココイチさんに、みなさんのテンションが
上がったという話もうなづけます。。。

13012766_475596745963068_8388179298409841834_n

昨日ヤマト宅急便も
熊本への配達を始めたと聞いて
(2日で届くそう!)早速
東京から箱に詰めた中身は
「野菜が足りないから野菜ジュース」

13015651_1081126028576649_6469821129775248260_n

昨年度、絵筆を持って
熊本へ行っていたご縁から
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=380
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=387

熊本の友人知人の
facebookの投稿を見ては
東京でただソワソワしている
ばかりですが…(役立たず(+_+))

とってもお世話になっている
熊本県立大学では
地震直後に一時避難所を
自らの意志で立ち上げ、

ボランティアや支援の訓練など受けていない
学生さんたちが頑張っている様子と
それに甘えて不満ばかり言う人もいたりと
心が痛む情報も聴こえてきましたが、

一時避難所を閉じることが決まったときに
こんな感謝状が届いたそうです。

5
6
7

電話で話を聴いて、
311のときとだいぶイメージが違うなと思ったのは

わたしたちは電力不足に悩まされたけど
熊本は大きな倒壊がなかったところでも
今だ、電気だけは通ったようで
水とガスが出ないので
お風呂に入れないとのこと。

(大津町はプロパンガスが多いので
 ガスは大丈夫とのこと)
 
そして何より311と違うなあと
聞いてて思ったのは

大きな被災が無かったところでも
みんなが夜になるとゾロゾロ外に出てきて
空き地に集まって車中で寝ているそう・・・
余震の大きさと回数がハンパないからですね…。

facebookの投稿でおととい
こんな素敵な提案を見たのですが
4
「さんふらわあ ふらの」を欠航させて
避難者の宿泊施設として提供。
1

で、改めてサイトを見ていたら

2

残念なお知らせが出てました。

3

何があったのかな…
商船三井フェリーさんの
もどかしい思いだけが伝わってきます。

大洗発「さんふらわあ ふらの」運航に関して
http://www.sunflower.co.jp/ 

それにしてもやっぱり
電話で声を聴くのがいちばんだなと
改めて思いました。
冷静で元気な声が聴けました。

ちなみに
携帯番号がわからない!連絡とれない!
と思い込んでいたら
今はfacebookでつながっていれば
電話もできるんですねーありがたい。
 

「旗を立てる」が大事なのかも

復興ビジョンのニュースから
「語り合うことが、希望になる」
という話を絵にしたのですが…
RIMG0008
絵をみていたら、とにかくまずは
「旗を立てる」が大事なのかも

つづき → 

「火の近くさ寄ってけー」だって

「温かい場づくり」ってこういうことだよね!
RIMG0026
つづき→
被災地の人たちから、学ぶことばかりですー
☆新着☆
月別
最新コメント
●ゆに(^o^ )●
職業:グラフィックファシリテーター
趣味:よそ見 より道
blogPHOTO
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ