裏ゆに:いいねいいねー

【公式】サイトもどうぞよろしく グラフィックファシリテーション.jp

ワオ!

大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!

FullSizeRender

この大きさ伝わるかなあ〜(≧∇≦)
20cmはゆうにあるんですけど
写真が下手くそなので
ホームページの写真を載せておきます。

FullSizeRender

コメダ謹製
やわらかシロコッペ

白いコッペパンだから
シロコッペ、ですね。きっと。
コメダ珈琲店の新業態。

FullSizeRender 

コッペパンに興味はなかったけど
モンブランに目がないので迷わず購入!

モンブランといったら不安定な山を崩しつつ
上品に食べ進めるケーキが常ですが

これはベタにたっぷり頬張れる!
これはいい〜o(^o^)o
モンブランのこんな食べ方なかったかも?!
癖のないマロンクリームでした。ペロリ

FullSizeRender

このフワフワしっとりパンなら
どんな具材とも相性よさそう!
食事系もラインナップされてます。
モンブランは季節限定。390円

FullSizeRender

大きなパックに入ったモンブランは
特別対応?確かにパンがフワフワで
よそ見をしていたら、モンブランクリームが
垂れてきました。紙袋だとこれはキケン。

FullSizeRender

しかし目の前の銀だこの方が長蛇の列。
あんまり流行ってない感じが心配(-.-;)

「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

赤い毛糸🧶

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

こちらは黒いちょっと平たい糸

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

揺れ方が全部違って
ちょっと怖かった〜(^^;

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_7037

オモチャのような景色ですがホンモノ。

FullSizeRender 

六本木ヒルズ 森タワー53階からの
雨上がりの景色。

FullSizeRender

夕方なのにアルマゲドンのような
平和が訪れたような世界☆

これまで食べた「かりんとう饅頭」と全然違った!「宮のかりまん」高林堂@宇都宮土産

どこへ行っても色んな
「かりんとうまんじゅう」
なるものを見かけますが

FullSizeRender

これはトースターで焼いたら
本当に美味しかった!

宇都宮のおみやげ♪

FullSizeRender

「かりんとうまんじゅう」って
揚げてあるので美味しいけど重たい
という体験しかなかったけれど

コレは違う!

http://kourindo.jp/kariman.html
FullSizeRender

これから、各地のかんりとうまんじゅうの
味比べの旅が始まってしまいそ~(#^.^#)

元祖 とちぎ銘菓
「宮のかりまん」高林堂(こうりんどう)
http://kourindo.jp/kariman.html

 ↑ わ!サイトを見たら
「かりまんラスク」「かりまんどら焼き」などなど
「かりまんシリーズ」なるもの発見!
東京では買えないのかな~

栞には、テレビ朝日「シルシルミシル」
全日本隠れたお土産お菓子ー1グランプリ
栃木代表として優勝、と書いてありました。

シルシルミシルって、、、
そういえばそんな番組あったような…(^^ゞ

日経新聞読んでてよかった(^^) 宝塚貸切公演 オーシャンズ11

日経新聞の読者プレゼントで
まさかの当たってしまった
宝塚歌劇貸切公演

しかも宝塚初心者の私が
唯一観ている宙(そら)組!

FullSizeRender

郵送されてきた「ペアチケット引き換え券」を持って

当日、「座席券」をその場でくじ引きするという

なんともワクワク公平な仕組みで


「一番後ろでも嬉しいよね〜」と言っていたら

まさかの6列目!ワォー(^^)

FullSizeRender

そしてさらに驚いたのは
客層が明らかにいつもと違う!!!
スーツ姿の男性がこんなに居るなんて!!!

一方で小学生の娘さんとお父さん
というペアもあちらこちらに居て
劇場内で娘さんの写真を撮る
お父さんたちの姿が
なんとも微笑ましかったです!
日経新聞読んでてよかったね!

FullSizeRender

また、
「日経新聞貸切公演」ならではの
特別演出が、開演前も、幕間も、
開演後も、演技の最中にも!
用意されていて
驚かされっぱなしでした。

演目の最中には、例えば
オーシャンズ11が
「新聞」を個人宅に売り込む
営業ロープレシーンがあったり

シリトリをするシーンの最初が
「日経新聞社」から始まったり

FullSizeRender

芹香斗亜が日経新聞を広げて
日経新聞キャラのデンシバくんという
犬のぬいぐるみをポケットから
出してきたりと、

と、もう、どれもベタだけど、

それだけに観てる人たちの笑いを誘う、

微笑ましくもすごい気配り公演でした❣️


観客へのウインクの回数も

今日はいつもより多かった気がしたけど

コレも「日経新聞  貸切公演」特別仕様⁉️


宝塚の新たな一面、奥深さを知れた貴重な貸切公演。阪急さんがすごいのか?!それとも日経がすごいのか?!とにかく、色んな意味で感謝しかなかったです😊ありがとー!宝塚も、日経新聞も、こうやって新しい顧客層を獲得しているのですねー❗️


FullSizeRender

「オーシャンズ11」
ポスター真ん中が
ジョージクルーニー役を真風涼帆
ポスター右手が
ブラピ役を芹香斗亜

(真風涼帆さんは熊本県菊池郡出身とあってさらにニワカ大ファンです)


それにしても、

このあまりに男前な二人を前に

スーツ姿の男性たちは何を感じたのかなあ〜

「釜石 鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」でもらったラグビーボールのおかげで我が家では…

明日の「釜石・鵜住居(うのすまい)
まちづくりワークショップ」の準備を終えて
写真 2019-07-06 13 41 10

「釜石 鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」へ
通称「うのスタ」と呼ぶそうです。

この日たまたま
ラグビートップリーグカップ2019プール戦があり
地元「釜石シーウェイブス」の試合を観戦しました。

試合前にスタジアムの外で
「ストリートラグビー」なるものを体験したら
こんな立派なラグビーボールを
もらいまいした!

s

家に帰ったら、案の定
家人が「ええやんコレ!」
と飛びついたのはいいけど

「スクリューパス」とやらを
すごい勢いで投げてきて、、、

写真 2019-07-06 13 50 12

こっちは3日間の出張で
もうフラフラで後は寝るだけと
思っていたところに

夜中に狭い部屋で
パス練習が始まって、、、

ボールがギュルギュル回転して
グオンと伸びてくる。
アブナイじゃないかーッ!

写真 2019-07-06 15 52 23

「どうやって回転つけてるの?」
「こうやって投げたら回転するやろ」
グオン!バフッ(痛い、、、)

「どっち回転してる?右回転?左回転?」
「……?なんでこれが投げられへんの?」

何も考えずに投げられるヒトは
運動センスの無いヒトには
教えられない、、、

写真 2019-07-06 15 52 28

「アメフトにこんな投げ方あったっけ?」
「ないわ!」

「どーして投げれるの?」
「オレ3年間九州のクラブチームでやってたやん」
「そうだった、、、(失念)」
「高校の体育の授業でもやってたし」
「そうだった、、、(失念)」

写真 2019-07-06 15 52 31

「アメフトみたいに上投げしないの?」
「アホか。ラグビーは後ろに居る人に
ボールをほおる競技なのに、
なんで上投げする必要あるんや、ないやろ」

相手のアホやなぁ、下手やなぁに
コンニャロ〜と投げ合っていたら

「スクリューパス」とやらを
わたしも少し投げれるようになったけど

寝る前に両手がジンジン真っ赤に
熱を持っちゃって
しばらく眠れませんでした。

写真 2019-07-06 15 52 37

ちなみに「ストリートラグビー」の様子を
撮ってもらった上の写真を見せながら
「こんな感じだった」と説明したとき

「わたしがトライ体験する姿が皆に
田植えしてるみたいと言われた〜😆」

と笑って言ったら

「飛び込まな!トライやろ!」

と真剣な顔で言われました😳

何かおかしい、、、

写真 2019-07-06 14 04 47

ところで、
ここ復興スタジアムの構想は
なんと震災直後の5月には生まれていました。

詳しくは ↓ こちらの本をぜひ読んでほしい!

『釜石の夢』
2011年に、今年2019年の姿を
描いていたことに驚きます‼

「ビジョンを描く」って、どういうこと?
と日頃頭を悩ましている方にこそ
手に取ってほしい一冊。

この渇望感の中から、
喉から手が出るほど欲しいもの
それがビジョンなのだと教えられます。

写真 2019-07-06 13 44 10

そして完成に至るまでの
たくさんの支援に対する
感謝の思いを込めて

スタジアムの壁面には
今年6月に完成したばかりの
「貝画」が見られます。

圧巻!大きい!そしてセンスいい!

かまいし情報ポータルサイト
「縁とらんす」の記事より↓ 

https://en-trance.jp/news/kamaishishinbun/20236.html
「貝画で伝える「ありがとう」
 鵜住居スタジアムを壁画で飾る、市内小中学生らの力結集」

「市内の小中学校全14校の児童生徒の
 代表者による「かまいし絆会議」で
 子どもが主役のW杯盛り上げを目的に
 2017年8月に始動した。」そうです。

写真 2019-07-06 15 35 51

近くで見るともっとビックリします。
ホンモノの大きなホタテなんですよ〜!

正確には
「三陸産ホタテやアカザラガイの
貝殻約6000枚」だそう。 

そして三陸のホタテは
本当に美味しかった!

FullSizeRender

3日間、毎日いただきました。
うふふ。特にスタジアムで食べて
この焼きたてホタテは最高でした。

今年9月にはここでも
ラグビーワールドップが開催されるので

観客の人たちで、公式グッズを
身に着けている人も多かったです。

わたしもコレ買っちゃいました。

r

しかしこのキャラの名前って?

知ってます???




 
ユニット名「レンジー」(英語:Ren-G)
だそうです。

白い髪が親の「レン」(Ren)
赤い髪は子の「ジー」(G)

顔がラグビーボールの形に
なっているのだとか!
気付かなかった~!!

「連獅子」(れんじし)という
歌舞伎及び日本舞踊の演目のひとつ。
にちなんだ獅子らしいです

認知度はいったい
どこまであるんだろう…
そういえばオリパラのキャラも
なんて名前だったかな、、、^_^さ
☆新着☆
月別
最新コメント
●ゆに(^o^ )●
職業:グラフィックファシリテーター
趣味:よそ見 より道
blogPHOTO
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 大きなモンブランを食べたくなってコメダ珈琲店のコッペパンを衝動買い!
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
  • 「塩田千春展 魂がふるえる」というより、包まれました
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ