*以下、でこぽんの微妙な(!)
向きの変化をお楽しみください♪

絵筆でお手伝いに行かせてもらっている
熊本の東陽町から、
「お見舞い、送るけんね~」と
電話があった2日後…
image
「でこぽん」が届きました~!

しかもこんなにどっさり(*^^*)
2017-04-05-09-23-12
1つ1つがものすごく大きくて

何より「デコっぷり」が
どれも違って1つ1つ個性的で

あっち向いたり
こっち向いたり…

バラバラな
このデコポンたちを
眺めていたら

チームも、組織も、
最初はみんな
こんな感じだなあと思えてきました。

で、↓まずは3~4人ずつ集まって
ネガを吐き出しましょう!と
ワールドカフェダイアログ。

2017-04-05-09-24-40
 ↑ 3~4個のでこぽんたちが
でこを突き合わせて

「このままでいいの?」
「こんな状態、本当は嫌だな…」

ぽつりぽつりと吐露しています…

「でも今のこの状態を放置したら
 どうなっちゃうんだ、俺たちは…」

で、次に全体共有。

2017-04-05-09-25-22
↑ 真ん中に向かって
みんなが1つになって
話し合っています。

「な~んだ、みんな気持ちは同じ」
「ネガはポジの裏返し」
「好きだから
 腹が立つ、いらいらする、
 気になってしょうがない、
 ほっとけない」
「やっぱりこの町が人が好きだから!」

そして未来に目を向けて

2017-04-05-09-25-53

「最悪な未来にしないためには
 どうする?どうする?」
「どうしたい?」(WANT!)

このデコポンを贈ってくれた東陽で
昨年12月に描いた絵巻物とそのときの
地域ブランディングWSの様子はこちら
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=439
「熊本・東陽(とうよう)売り込み隊 作戦会議」

そして今年2月に
入院中に描いた
東陽の未来絵がこちら
998

「いろんなワンダー(不思議や驚き)を
ハンティングできる町 東陽」

「苔ハンティング」
略して「コケハン」
「でこぽん狩り」
ならぬ「でこハン」…

そしてなんとこのワークショップで
生まれたアイデア
「苔ハンティング」が
4月から本格始動する
という嬉しい話も聞けました!

2017-04-05-09-28-12

ちなみに、「デコポン」とは
正式な品種名は「不知火(しらぬひ)」
といい、その中でも基準をクリアした
選ばれし者なのです。

(以下wikiより)
熊本県果実農業協同組合連合会が
所有する登録商標であり、全国の
柑橘関係農協県連合会を通じて
出荷された不知火(しらぬい)のうち、
高品質を保つ一定の基準
(糖度13度以上、酸度1度以下)を
クリアしたものだけが「デコポン」
の名を使用することができる。

写真 2017-04-09 7 25 27

いただいたデコポンはつやつやで美しく
味は優しい甘さでとってもジューシー。
東陽の人たちそのものでした(*^^*)