ようやく本当のリハビリが始まりましたーo(^▽^)o

「左脚に体重をかけられるには
手術から6週間後」と言われて、
この日のために足をつかないよう
頑張ってきたのに、昨日、いざ、
足をつけていいと言われたら、
どうやって足をついていいのか分からず、
途端にドキドキ、オロオロ…( ̄∇ ̄)…。
恥ずかしながら、
今までの呑気な入院生活も吹っ飛ぶほど、
まさかの不安に襲われてしまいました…(TT)
弱ッ…。
体重をかける前から
膝をガクガクさせていたら、
「怖がって体重をかけないと、
これ以上、膝は伸びないし、
曲がらない、固まっちゃうよ」
と言われて、確かに本末転倒なことを
言っているわけですが…。

2017-01-31-07-12-48

いきなり全体重をかけるわけではなく、
歩行器や松葉杖を使いながら
「まずは体重の1/3」
「次の週は1/2」
「その次の週は2/3」
「そして全体重=1…とは
片足で立てる状態=階段の昇り降り練習」
と進めていくとのこと。

うーむ、1/3よりも、
元となる体重増加のほうが
気になってしょうがない…

リハビリの先生の指導のもと、
実際、体重計に乗りながら、
そろ〜り、そろ〜り、と踏み出してみたら…
ビリビリジンジンガクガク、
支える腕もいつも以上に力が入っちゃって、
前かがみで腰が引けて、
って本当にひどい姿だと思うのですが…

なんと!左足の裏が、
久しぶりの地面に、
喜んでるではないですか(๑>◡<๑)

2017-01-31-07-14-03

この足の裏の喜びようは!と、
ふと思い出したのは、
昔、屋久島へ行って、
8時間も10時間も歩いているうちに、
足の裏が本来の感覚を取り戻した時のこと。

コンクリートを歩くのに慣れていた足が、
苔生す岩や木々や根っこの上をあるていくうちに、
目覚めちゃったあの感覚。
それで会社を辞めちゃって
今の仕事と出会っちゃったというくらい、
ゆににとってはすごい体験だったのですが…
(あ、ちょっと意味不明?)

とにかく足裏が喜んでる〜o(^▽^)o

かかと、足裏、つま先、と
丁寧に、踏んであげたくなるほど
初々しい…。

2017-01-31-12-57-53

そうやって一歩、二歩、三歩と、
足の裏を床とコンニチワさせていたら
「あ、わたし、今、歩いてる…」と、
なんだかじんわり目に熱いものが
こみ上げてきてしまいました。

なぜ、感動しちゃってるのか
自分でもよく分からず、
ほんと大袈裟なんですが、
ジワワワワ〜ンと…
涙で目の前がぼやけました。

↓ 先生が書いてくれたリハ計画
2017-01-31-12-58-32

↑ あせらないあせらないスタンプ

つい、嬉しくなって、
もう一歩、もう一歩とやっていったら、
早々に止められました。
長く続けず小分けにやるのがコツだそう。
リハビリ行く前に「怖くなって来た…」と
弱気なメールを送っていた幼なじみからも、
リハビリから戻ったら「あせらない、あせらない」
というスタンプが届いてました。
分かってるなあ。というのも案の定、
今日早速「膝上に水が溜まってます」
と言われました。ガーーン( ̄∇ ̄)

アセらず、サボらず、がんばりますー