グラフィックファシリテーションの最新情報をお知らせしています。

かなりの不定期便ですが(;^_^ご興味ある方は

【メルマガ登録】下記からお願いします。

http://www.graphic-facilitation.jp/profile.html#s03


【 GF.jp   通信】会議で、会社の枠や組織のしがらみを超える仕掛けとは


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

「第三の目」=「グラフィック」が議論を変える。行動を変える 

    【グラフィックファシリテーション.jp】通信

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆ 


先日お客様に「[GF]と見て「ガールフレンド?と思ってしまった」

と言われました♪懐かしい~(^^)…と思ったアナタは40歳以上?!


こんにちは、グラフィックファシリテーターのやまざきゆにこです。


お久しぶりのメルマガですが、今回は、企業の枠や組織や制度の

しがらみを乗り超えて「連携」「コラボレーション」に取り組む

対話の現場(3事例)をご紹介します。「みんなが1つになる」

「共通の未来を描く」そのためのヒントがいっぱいありました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GF報告1◇「ワクワクする気持ち」が会社の枠を超える議論を生む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この日は(↓)こんな“最初の問い”が

会社の枠を超える、楽しい対話を生みました(^^)/


「子どもの頃、ワクワクしたことはなんですか?」


「ワクワクする気持ち」の未来を描かせる力はスゴイです↓

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=205


「場」をつくる人は↓この絵も必見(^^)「席を寄せる」と書いて…

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=206


東京 新丸ビルの10階に、未来を語り合うにふさわしい

会議室があるのをご存知でしたか? 名前は「エコッツェリア」


◇エコッツェリア協会(母体は三菱地所さま)総合企画

◇丸の内地球環境倶楽部「CSRイノベーション」WorkingGroup

◇新しい時代の「CSR」について考える対話 のご報告です。


その人一個人が「ワクワク」してくるだけで

シンプルに「心からやってみたいこと」が絵に描けてくる。

結果的に速く「実行力のある絵」が描けてくるという好事例です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GF報告2◇「どう連携するか」を話し合う前に、語り合うと速いこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まずは「メンバー同士がお互いをよく知り合う」ことから始める!


そんなシンプルなことが結果的に、参加者同士の自発的なつながりを

生むということを、毎回この豊橋市のフォーラムから学んでいます。


◇主催 愛知県豊橋市教育委員会さま×野村総合研究所さま

◇「とよはし 子ども・若者 支援機関フォーラム」内閣府モデル事業 

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=207

◇今年1月(昨年度)に引き続き、今年度も描かせて頂きました。


ちなみにこの日は(↓)こんな“問い”から始まりました。

「今までの仕事の中で一番大変だったことはどのようなことですか」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GF報告3◇「連携しないとマズい!」という問題意識を持てると速い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「社会問題」に取り組む会議はどこも、そもそも参加者の

「問題意識」が高いので「連携」の一歩が速いという実感があります。


「ニート、ひきこもりなどの問題を抱える若者支援のためのシンポジウム」

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=198

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=199

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=200


◇主催:愛知県名古屋市さま×野村総合研究所さま 

◇豊橋市と同じ[内閣府モデル事業]です。


一方、企業の、中や外との「連携」がうまく進まない場合

その多くは「問題意識、危機意識」がまだまだ低いせいです。


そんなときは、いきなり明るい未来を話し合うよりも、むしろ

「連携しないとマズい!」とお尻に火がつくところまで

「超最悪のstory」をみんなで思い描くことが有効です。


その理由は、前回のgihyo連載記事でも解説しています。

http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0040


最悪の状態を思い描いたとき必ず見つかる、そうありたくないという

共通の思いが、お互いの間にあった壁を一気に低くしてくれます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WS報告◇ グラフィックファシリテーター 育ってます(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月に開催した個人向けワークショップの様子をUPしています。


「<超・入門コース> チームで未来を切り拓きたい会議に☆

 グラフィックファシリテーション個人向け集中ワークショップ」


1)当日の様子

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=203

2)参加者の感想

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=203#comments

3)参加者のその後の成長ぶりはこちら

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=204


GFの本質は「描く」ではなく「聴く」です。

聴くを鍛えたスパルタ4時間。参加者の皆様おつかれさまでした(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍紹介1◇ 茂木健一郎さん監修『らくがきノート』東洋出版

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

取材を受けたご縁から、今年4月に出版された書籍のご紹介です。


「らくがき」が脳にどんな効果があるのか。

ご興味ある方は一度のぞいてみてください。


GF取材記事は↓こんな感じでコラム掲載されてます。

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=201


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍紹介2◇ 電子情報通信の未来☆シロウトの私が読んでも(^^)♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今後、国が投資すべき研究開発領域とは?」

が、ほぼ網羅されてています(↓)ウェブで読めます。


『電子情報通信分野 俯瞰プロジェクトV報告書』2012/05

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=202


発行:独立行政法人科学技術振興機構(JST)

      研究開発戦略センター(CRDS)さま


「未来のありたい姿」を議論するならその前に、さらっと

目を通すだけでも、かなりイマジネーション広がりますヨ。


「国としての電子情報通信分野の投資戦略」を明確にするために

昨年開催された、産官学の専門家によるワークショップで描いた

全グラフィック15枚も掲載されてます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇blog◇ 実績一覧にまとめました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年7月までのGF実績一覧まとめました。

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?cid=5


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

謝罪(´0`)1

 メルマガをサボると、メールが長くなりますね。申し訳ありません。


謝罪(´0`)2 

 gihyo連載 こちらも遅筆でほんとうに申し訳ないです。

 書き出すと伝えたいことがあふれてきて~支離滅裂…☆#?!

 削っては書き直してを繰り返してます。文章力が欲しいーーー。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

裏ゆに(^^) 

 一目惚れしました!「言葉を飲み込むな。太るぞ」

 http://yunibow.ldblog.jp/archives/51927819.html



*夏期休暇をいただきます:8/10~17

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆ 

    「未来社会の創造」に取り組む人たちのために 

      【グラフィックファシリテーション】 


    グラフィックファシリテーター(R) やまざきゆにこ 

      graphicfacilitator(R) Yunico Yamazaki 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

【ご意見・ご感想・お問い合わせ】GF@graphic-facilitation.jp 

【メルマガ登録・解除】http://www.graphic-facilitation.jp/profile.html#s03

【blog更新など即時お知らせ>twitter】http://twitter.com/yamazakiyunico


※一部、受信側の機種・メールソフトによって、メルマガの行間が

空き過ぎるという事象が生じる場合がございます。ご了承ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


     株式会社ユニファイナアレ UnifyNaare Inc. 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年11月11日(いいねーいいねー)の日にあわせて法人化しました。 

いつも絵筆を動かしながら念じている「Unify(1つに)なあれ」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年08月09日             現在の読者数は526名です。