裏ゆに:いいねいいねー

【公式】サイトもどうぞよろしく グラフィックファシリテーション.jp

人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム

ようやく行けました!
念願のヌーピーミュージアム(^ ^)


急きょ、時間ができたので、
台風一過の朝から出かけて
最高の空〜!

前売り券を買った人が優先で
当日券の私たちはなかなか
入れてもらえなかったけど

待ち時間20分…いつもなら
絶対並ばないけど!!!

我慢して並んだ甲斐が
ありました!

開館1周年記念!(〜9/24までは)
「ピータッツ ギャング オールスターズ」

登場人物、勢揃い!


とにかく原画が、いっぱいで!


鉛筆の後とか

 

紙を切ったり貼ったりとか


墨部分の色塗りの感じとか


最高でした(≧∇≦)



入場券は一人一人違います。


今日の日付で違う年代の
四コママンガを手渡されます。



初期の頃の
チャーリーブラウンや
スヌーピーも見られます。



谷川俊太郎さんの訳のついた
スヌーピーのマンガは
小さいときから今も家にあるけど


原画がこんなに見られて
しかも写真、撮り放題!


行けない方はサイト上で
楽しんでくださいねー(o^^o)













スヌーピーにきょうだいが
5人(匹?!)も居たなんて
知ってました(^ ^)?!

柱までスヌーピー…

他にもこんな友だちがいたらしい!

いつも砂埃を撒き散らしている
ピッグペンのなんと石鹸が
売られてましたー

ただ併設されている
ミュージアムショップには
買いたくなるものがない!
ムゥ〜( ̄^ ̄)

どれも、あとちょっと…

レジの女性スタッフさんが
無駄に多いのが気になった…
10人超えでズラ〜っと…

お土産として売りたい気持ちが
全面に出過ぎてて
見てて辛かった〜。

『ちいさいおうち』ヴァージニア・リー・バートン

竹中工務店本社1階にあるギャラリーGALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)で開催中
image

ヴァージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』
―時代を超えて生き続けるメッセージ―

写真 2017-08-07 12 47 01

といってもじつは開催は今日まで。

写真 2017-08-07 12 47 27

ご近所なのになかなか立ち寄り忘れてしまうという贅沢をしていますが、久しぶりにギリギリですべりこみでのぞいてきました。

写真 2017-08-07 12 47 37

展示をいくらでも撮影できるのが、ここのよいところですが(画質の悪さはおいておいて)

写真 2017-08-07 12 48 54
写真 2017-08-07 12 48 06
写真 2017-08-07 12 48 17

一人一人の描き方に動きがあって見いっちゃいます!

写真 2017-08-07 12 48 35
写真 2017-08-07 12 49 09
写真 2017-08-07 12 49 29
写真 2017-08-07 12 49 19
写真 2017-08-07 12 49 19
写真 2017-08-07 12 40 54

↓ 一部の展示のきれいな画像がここで見られます
http://www.a-quad.jp/exhibition/083/p01.html

写真 2017-08-07 12 46 44
写真 2017-08-07 12 46 36
写真 2017-08-07 12 46 27
写真 2017-08-07 12 46 27

写真 2017-08-07 12 39 37

 ↓ 裸の王様

写真 2017-08-07 12 46 06

上記URLから心に刺さる言葉を以下抜粋してみました。(会場でも紹介されていたコメントです)

写真 2017-08-07 12 37 59

バートンはメンバーにそのものをよく観察し、あらゆる角度からスケッチを重ね、そのものの本質をつかみとれば誰でもデザインは出来る、「コピーはだめ。そのものを見て、アイディアは自然から直接もらうのよ。」と繰り返し強調しました。

写真 2017-08-07 12 38 33

写真 2017-08-07 12 38 50

写真 2017-08-07 12 38 58

写真 2017-08-07 12 39 13

ご長男のインタビューもありました。
(アリスティデス・デメトリアス氏)

写真 2017-08-07 12 37 04

A「母は、あらゆることに美を見出しました。」

写真 2017-08-07 12 38 18

写真 2017-08-07 12 37 20

写真 2017-08-07 12 37 36

写真 2017-08-07 12 43 27

ヴァージニア・リー・バートンはフォリーコーブ・デザイナーズを指導しながら、専門の美術教育を受けていない人にどのようにデザインを教えるかという方法論と、デザインは誰にでも出来る日常の自己表現である、という彼女の信念を詰め込んだ本『DESIGN AND HOW!!!』をホートン・ミフリン社の依頼により出版することを1940年の初めに決め、1949年には契約を結んでいます。

写真 2017-08-07 12 43 35


写真 2017-08-07 12 43 44

デザインは自分自身の知識や興味から直接探さないといけない、という理念を伝える丁寧なテキストブックとなっています。彼女は最も美しいデザインは1:2:4という比率でなりたっていると考え、繰り返し、比率によるデザインを試みました。「Fish Story」や「Swing Tree」は小魚やりんごの樹が2倍、4倍になって全体が構成されています。

写真 2017-08-07 12 43 57

写真 2017-08-07 12 44 06

写真 2017-08-07 12 45 07

写真 2017-08-07 12 45 12

Q「ものを創り出すために重要視したことは何だったのでしょう?」

写真 2017-08-07 12 37 46

A「第一に、好きなもの、目にしたもの、理解したものを大事にしたと思います。デザインするというのは、よく理解することで、そうでなければデザインはうまくいきません。だから、すべてにおいて愛と情熱が必要です」

写真 2017-08-07 12 39 32
写真 2017-08-07 12 45 37

 ↓ タイトルは『うわさ話』
写真 2017-08-07 12 33 03

フォリーコーブ・デザイナーズのファブリック

写真 2017-08-07 12 33 47

写真 2017-08-07 12 33 54

Q「デザインするときに大切にしたことは何でしょう?」

写真 2017-08-07 12 34 06


A「母にとって大切なことは、愛すること、十分に吸収すること、そうすれば、デザインするときの要素が見つかります。」

写真 2017-08-07 12 34 26

写真 2017-08-07 12 34 36

A「たとえば花の要素は、円に見えるかもしれない。花ではなく、円を見るというようなことが大切です。」

写真 2017-08-07 12 34 52

A「そして、この二つを組み合わせなければなりません。別の言い方をすれば、花を抽象化しなければなりません。それがデザインです。」

写真 2017-08-07 12 35 15

写真 2017-08-07 12 35 30

写真 2017-08-07 12 35 55

写真 2017-08-07 12 36 24

写真 2017-08-07 12 50 24
 ↑ タイトルは
「ダブル ノックアウト」!
(*^^*)

ハラール食品はムスリムの方だけでなく、食生活を気にする方にも?!

先日京都駅ウラのイオンに立ち寄ったら、こんな売り場を見つけました。

ムスリムの方へ、と日本語でいいのか?アラビア語か英語も添えたほうがよいのでは?

と余計なことを考えてしまったのですが、「マレーシアのハラール認証マーク」で分かるのかな。もしくは英語の商品名で分かるのかな。

ハラール (1)
「ハラールって何?」というPOPがご丁寧にあるのですが、読んでも「食生活を気にする方」に何がいいのかよく分からない…(´・ω・`)???

「ハラールって何?
イスラム教上で「許されたもの」のことです。イスラム教(=ムスリム)が、安心して食べられる食品を示す言葉。」

とだけでは「???」

ネットで調べると「健康的・清潔・安全・高品質・高い栄養価を含んでいる」みたいなことも書いてあったり、ヴィーガンの方たちもハラールを欄で食べてるとか聞くけれど、

ここに並ぶ商品はポテトチップスやインスタントラーメンとカロリーが低いわけでもなさそうだし、いったい…(^^)???

三越本店で阿闍梨餅が買えることを初めて知りました

なーんだあ。三越本店で阿闍梨餅が買えるんだ!

写真 2017-07-31 23 09 21

わたしの双子の弟(通称ユニオ)は、普段はメールの返事もよこさないのに、わたしが義母のいる京都へ行ったときだけ、手ぶらで帰ってくると「なぜ阿闍梨餅を買ってこない?」と毎回冷静に問うてきます。母も大好きなので、おかげで阿闍梨餅を買い求める頻度が増えました。

しかし正直わたしがそもそも阿闍梨餅に興味がないので、結構買うのが面倒くさい。そのうえ、年末に帰って新年に実家に宅急便で届けても、届いたよの連絡も無い。持って帰ったところで、「よくやった」とは言われても「ありがとう」はない。

そんなこんなで、(これで面倒なこととおさらば!)という嬉しさいっぱいで「日本橋でいつでも買えるよ」とメールしたら、今朝、珍しく返事が来てました。

ーーーーーーーー
Re:
あじゃりもち
近場で買っても
有り難み無し

字余り
ーーーーーーーー

チ〜ン…( ̄ー ̄ )

義母がいつも「アンタ阿闍梨餅は昔は葬式饅頭やったんやで〜」という言葉を思い出しながら本当にチ〜ンって音がした!!!クゥ〜ッ!

私が凹むのは、面倒なうえに、阿闍梨餅を売っている店員さんが、どこの店に行っても冷たくて、いつまでたっても心が通いあえないのが憂鬱な理由。

先日も、仕事で京都に居たときも、本店に行く暇も大丸に行く時間もなく、京都駅の伊勢丹地下にあることを知って、初めてその売り場へ向かったら「本日は本店がお休みのためお売りできる阿闍梨餅はありません」と言われました。なぬ〜ッ。宅急便の手配を受けるのみ。

常設の売り場を持ちながら、いまどきこんな売り方をしているお店ってあるのかしらん?と思いながら、送り状を書いていたら、次から次にサラリーマンが来ては「え?買えないの?!」と去って行くじゃないですかあ。みんな会社の人に頼まれたんだよお。もしくは、買って帰ったらみんな喜ぶと信じてテッパンを買いにきたんだよお。それをそんなつれない返事で返すなんて…。あのサラリーマンたちの背中を見てよお。これを機会損失と言わずなんと言う?!

と、よそ見をしながらお金を払っていたら、この日の水曜日に注文して「東京に届くのは日曜です」う、、、土曜の朝に届けたいと思ったこちらの気持ちがまた折れました。Amazonに慣れた私がイケナイのか…( ̄▽ ̄)

と、なぜか毎回気持ちよく買えない阿闍梨餅に悶々としながら、弟には何も言えず、これからもわたしは母と弟のために悶々と阿闍梨餅を買い続けます…

双子でも
意思疎通に
悩んでます

阿闍梨餅ファンが思った以上に多く、羽田でも買えるよ、横浜でも帰るよ、と情報をいただいたのでちゃんと調べてみたら、あれま色んなところで買えるじゃない。
http://www.ajyarimochi.com/a_toriatukai.html

しかしわたしの面倒な任務は解消されず。店員さんの態度が変わることはしばらくなさそうだから、阿闍梨餅に勝るスイーツを探さねば。

祇園のおかげで烏羽玉、の後の…

黒糖でツヤツヤ~☆(^O^)
初めて食べました烏羽玉
写真 2017-07-16 19 08 08
京都の家から歩いて5分もしないところにあったのに、これまであんまりお客さんもいないしで素通りしてました。
写真 2017-07-16 19 06 38
烏羽玉
http://kameya-yoshinaga.com/?pid=87307723

なぜ今回、お店に入って購入できたかというと、祇園祭りのこの日、お店の外に長蛇の列。なんだろう?と思ったらみんなが「かき氷」を目当てに並んでいたのですがそれがまためちゃくちゃ美味しそうで!

↓「烏羽玉氷」800円
http://blog.kameya-yoshinaga.com/2017/07/22/%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%B0%B7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/#more-996

並ぶ、ということは滅多にしないので、おいしそうだな~と横目で見つつ、お店の中も人でいっぱいだったのでツラれて入ってみたら、美しくて美味しそうな和菓子が並んでまして(≧▽≦)

写真 2017-07-16 19 07 21

祇園祭り限定モノも並んでいたのですが、素朴そうな烏羽玉を手にしたら、家に帰ると義母が「あら、懐かしい」と言っていました。

写真 2017-07-16 19 07 10

山鉾巡業前、細い通りのど真ん中に
山や鉾といった33基の山車が
ドーンと登場するので、

↓ そのマップもよく配られています。
http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/map.html

あっちの通りこっちの通りと適当に
たくさんの人がぶらぶら歩きまわるわけですが

基本は民家の中を歩き回っているので
夜になると、美しい山鉾と対照的に
暗くてヒエ~という建物もちょいちょいあって( ̄▽ ̄)

今回いちばん怖かったのがこちら
写真 2017-07-16 19 46 17

「美髪館」…しかも現在も営業されてるような料金表

写真 2017-07-16 19 46 27

ネットで調べてみたら、明るい中で見ると、美しいレトロモダンな建物らしく『宮川美髪館」さんというそう。怖がってすみません(^^ゞ

レトロつながりで ↓ こちらは
四条大宮の交差点にある交番横の看板。

写真 2017-07-16 18 24 04

上の馬に乗っている看板は
大阪でもよく見かけたけど
何度見てもいいわあ(*^^*)

笹かまのおかげで自分のカルテを読めました(^o^)

今日の夕方(というかもう夜)弁護士の先生方と打ち合わせがありました。若い先生が取りに行ってくれた病院カルテのデータがそろったとのこと。

1

「私も欲しいなー(o^^o)」と今朝思いつきでメール。

すると行ってみたら机に大量の紙が置かれている。あれ?CD-ROMで受け取れると思っていたら、なんと先生も病院に受け取りに行ったときこの紙の状態で手渡されたそう。且つそれを全部コピーしてくださったとのこと。

興味先行、思い出の1つ〜な気分で依頼していたので、急ぎでもないのに、本当に申し訳ない。

2

「ひゃースミマセン!」と謝りながら、ペラペラとめくったら、目に飛び込んでくる文字で、不覚にも涙が出そうになり、めくるのやめました。やばいやばい(T ^ T)。

「救急」「手術」「しびれあり」「まだ動かなくて」「不安に感じている様子」

4

カルテにはビックリするくらい具体的に看護婦さんやリハビリの先生とのやりとりが会話そのまま記録されていて、そのことは知っていたはずなのに、ブワッと鮮明に色々浮かんできちゃって、心構えのないところに不意打ち
感ハンパ無く…(@_@)

5

「先生、これ読むのに勇気いるかも…」

と言ったら

「夏休み帰ってきてからの方がいいと思いますよ」

と言われ、ますますコワクなりました。

でもこうした細かい記録が「脛骨高原骨折」という傷病名だけでは伝わらない、痛みや苦しみを証言してくれるのだそうです。

資料を持って帰るにはあまりに重たいので「郵送しましょうか」と言われたけど、「この重みを味わって自分で持って帰ります」「でも夏休み明けまで封印しておきます」と。しかし、資料をカバンに入れるとき、打ち合わせ前に呑気に食べてた「笹かま」が出てきた。

3

今日、お昼を食べずに3時間弱の打ち合わせをしてからの、先生のところへ向かう途中「これからまた3時間、おなか空いたよお」と買った笹かま。

実は結構な割合で「小腹が空いたら笹かま」とお世話になっている笹かま。

まさかの笹かま。
「残してて良かった」笹かま。
元気でたよ笹かま。

結局、今、家でがっつり読み返しちゃいました。
事故で強くなったのか?
いやいや、笹かま、さまさま。
笹かまをこんなに愛食しているのは私だけ?
笹かまサマー(summer!)

…と、遊んでいたらもう22:00。さすがにおなか空いた。

佐藤オオキさんデザインの古墳・コフフン・ふふふん〜♪に行ってきました。

7月の連休、滋賀での仕事の前に、佐藤オオキさん(デザインオフィスnendo)がデザインした『天理駅前広場 コフフン(CoFuFun)』に行ってきました。



関東人にとっては「天理ってどこ?」「甲子園では聞いたことあるけど???」なところがあるのですが(^^ゞ、奈良ですね。



地元のお野菜をビュッフェでおなかいっぱい食べられるパークサイドキッチンParkside Kitchen



2017年4月にできたばかりのコフフン。ふふふん〜♪と楽しく階段をステップしたくなるなあーと思ったら、まさに市民が「ふふん♪」と自慢げに思う語感もこのネーミングには込めてあるそう。



全体を見ずに、まずはレストラン!と直行しちゃいましたが(^^ゞ中からも古墳な感じがよくわかる屋根。




地元野菜たっぷりのビュッフェを楽しんだ後、建物をぐるっと回ったらベーカリーもありました。今度はこっちでいただこう♪






入り口がいくつか分かれていてベーカリー入り口


ベーカリーの隣りは米国スポーツバイクメーカーTREK社の自転車を販売・修理・レンタルしていました。




外には自転車置き場でレストランではまさに自転車を留めていた人たちの集団がお食事してました。



レストランの真横にあったインフォメーションセンター。いろいろイベントが企画されていたり、ツアーがここから出発しているみたい。



詳しくはこちら ↓
Co-fu-fun(コフフン) 
http://cofufun.com

全体地図


南彦根で一泊二日のお仕事の前に京都に寄ったら、たまたま祇園祭り。しかし京都の義母は「祇園祭りに近寄づいたらあかんで」と言っていいます。で「天理にあるココフンを見たい」と言ったら「奈良ええな、行こ行こと」となり、義母とお墓まいりしてから足を伸ばして奈良 天理まで来てしまいました。京都に帰ったら行きたいなと思っていたのでワーイです(^ ^)。 


天理市内には「古墳」1600基もあるそうで、ひゃー。知らなかった。それで古墳がモチーフになったんですね。駅前のここCo-fu-funには5つのコフンがあります。



子どもたちの遊び場 「すりばちコフン」 


みんなキャーキャーへっぴり腰で最高!昔こんなのあったよな〜。子供たちが自然と遊びたくなる仕掛けが素敵。 



子どもたちの遊び場「ふわふわコフン」


子どもたちがめちゃくちゃ飛び跳ねていたトランポリン状態の「ふわふわコフン」はわたしも混ぜて欲しかった! 

写真 2017-07-17 15 26 18


レストランのあった「インフォ&ラウンジコフン」のほかに

大きな円形テーブルの周りに座れる 「テーブルコフン」 

野外ステージ「ステージコフン」 

があるそうです。

地方創生「コフフンのまちづくり」にご興味ある方はネットで検索するといろいろ出てきますよ。                

http://www.pref.nara.jp/46617.htm
http://colocal.jp/topics/think-japan/local-action/20170503_96542.html
http://www.city.tenri.nara.jp/info/1490941014524.html

写真 2017-07-17 15 24 41

ただ個人的にはそんなオシャレな駅前から
一気に昭和にタイムスリップできる

写真 2017-07-17 15 14 13

天理商店街のほうが好みかな~(^^)/

写真 2017-07-17 15 15 03

↓モグラ捕り機、売ってました!

写真 2017-07-17 14 55 08

きゅうりの一本漬けと祇園祭り

入院中は京都にいるお義母に

東京に来てもらうばっかりだったけど

ようやく来られた、京都!

術後、目が覚めたら京都のおかん

http://yunibow.ldblog.jp/archives/52098485.html


転院先に、京都のおかん ふたたび

http://yunibow.ldblog.jp/archives/52099895.html

昨晩は夕立ちの後だったので

涼しかった、久しぶりの祇園祭り。


細い通りの大きな鉾のところでは

「一方通行でーす」という案内。

あれ?こんなことってあったっけ?

隅田川の花火を見るときの浅草状態。


そもそも前祭り(さきまつり)と後祭り?

こんな前後に分かれてたっけ?


と思っていたら

ご飯を食べに行くのに乗った

ヤサカタクシーの運転手さんが


増加する観光客を分散させるめに

カドカワさんが3年前から始めたけど

飲食店は売り上げ下がってかなわんわ

って言ってますよ、とのこと。



カドカワさん?

門川大作さん。京都市長さん。


この運転手さん、かなり

カドカワさんにご立腹で


周りの言うこと聞かへんらしくて

勝手に決めるらしいわとか、

四条通り一本化するなんて

京都の人だったらぜったいせえへんとか、


またたくさん天下りさせよって

僕の友達もそれで今日は仕事してますわとか

市役所の人たちも我慢したけど

次も出るらしいですわ、とか。

次も出るのぉ?えー目ぇつぶったのにいと義母。


と、このやりとり、とにかく声量大!

しかも、怒ってるのかと思ったら

結局はカドカワさんネタにただ会話を

楽しんでるだけやん!とツッコミつつ

祇園祭りをネットで調べてみたら


本来あった後祭りを復活させた。

山鉾 33基中 23 基が前祭り

10基が後祭り、とのこと。へー


義母曰く、後祭りは

お囃子も無いし出店もないし

さみしわあ、とのこと。


ちなみに祇園祭りの夜店には

きゅうりの一本漬けの出店が

めちゃくちゃ増えた気がする!

気のせいかなあ。

最近は東京でも増えたかなあ。

コレは本当に美味しいです(^^)


帰りのタクシーで

かじの京懐石は美味しかった美味しかったと

おなかをさすっていたら


タクシーを降りるとき、うっかり勢いよく

「ごちそうさまでしたー!」

と元気よく言ってしまい


義母はまた隣りで大笑い

「いややわあ(≧∀≦)ゆみちゃん」


でも、帰りのMKの運転手さんは

笑いもツッコミもなかった。

これはこれでさみしいわあ。


お世話になった義母に

結局またお世話になりっぱなしですが

今日は義父のお墓まいり行ってきますー。


お墓まいりは観光地

http://yunibow.ldblog.jp/archives/52096926.html

ひとの星への願いごとを読むだけで元気になれます!

先日(2017/06/26)初めて南彦根に来ました!
わーい(^O^)地方出張だいすき☆
写真 2017-06-26 12 24 56

駅前のビバシティというショッピングモールで、

写真 2017-06-26 12 25 02

人の願いごとを、最初は冷やかし気分、
のぞき見気分で眺めていたのですが、

写真 2017-06-26 12 25 13

すっかり引き込まれました!

写真 2017-06-26 12 25 29

ひらがな習いたての字で

「ぼくはつよくなりたい
⭐️

とか

写真 2017-06-26 12 26 59

「いぬをいっぴきかいたいです。まるちーず⭐️

とか


写真 2017-06-26 12 25 37

「ぴあのがじょうずになれますように
⭐️」とか

写真 2017-06-26 12 26 01

もう(≧∀≦)キュンキュンさせられて。

写真 2017-06-26 12 25 19

「単位とれますように⭐️」とか

写真 2017-06-26 20 21 44

「補習にひっかかりませんように⭐️」とか

写真 2017-06-26 20 23 47

(o^^o)リアルな願い事には
かなり笑わせてもらって。

写真 2017-06-26 20 20 26

そして至るところに

「彼氏ほしい
💫
「彼女ほしい
💫

写真 2017-06-26 20 20 26


写真 2017-06-26 12 26 29

「欲しがっとんなーあ」

と隣りで見てたお兄ちゃんとツッコンで。

写真 2017-06-26 12 26 01

そして

「わたしのために書いてくれたの?!」

と思わず勘違いしたくなる素敵な星も見つけて

「足のケガが早くよくなりますように
🌟

写真 2017-06-26 20 22 59

わーい(o^^o)かなり幸せな気分です
❣️


写真 2017-06-26 20 21 44

ヒトの願い事を読むだけで
こんな気分になれるとはビックリです。

この時期のワークショップは間違いなく
星型の付箋が売れそうです。
星に願いを!ですね。

写真 2017-06-26 12 25 47

ここ南彦根に来るまでは
新幹線で米原で下車(ひかりは2時間に1本)

写真 2017-06-26 11 12 35

ローカル線も本数が少なく
乗りかえにドキドキ焦ったわりに
電車に乗るには
ボタンを押さないと開かない扉の前で
ボーッとつっ立ってました。

打合せトイレ休憩もせず気づいたら会議室で6時間。
外に出たら空がこんなことになっていて…
美しいというより、ちょっとこわい(^^ゞ

写真 2017-06-26 19 16 19

ひこにゃんに全く触れる暇もありませんでしたが
素敵な⭐️お星さま🌟
いーーーーっぱい見たら
幸せ気分がさらにふくれあがりました。
ビバ!南彦根~☆

久しぶりに今年は
ちゃんと七夕祝って、
願い事、書いてみようかな〜
⭐️

家の真裏の大火事に夫は…

先週のことです。2017/06/20(火)16時過ぎ
空に黒煙?!臭いー。
黒煙がちょうどマンションの前上で
全体がよく見えない。
1
ちょうどわたしは一人
家の窓際で仕事をしていて、

この日は本当に天気がよかったのに
突然、窓の外が急に真っ暗になって
向かいのマンションがみるみる真っ暗に…

「大きな宇宙船が舞い降りたのか?!」

とコワくなって外を見たら
なんだか道路にいる人たちが立ち止まって
みんなが空を見上げてこっちを見ていた…。

で、空を見上げて身を乗り出して
ようやく見えたのが最初の写真。
でも、臭い臭い焦げ臭い。
すぐに窓を閉めてしばし外を眺めていたのですが
9
目の前の第九機動隊の隊員の人たちが
外に飛び出してき空を見て
また建物に戻ったと思ったら、
すぐにおまわりさんが目の前の道路を通行止めにして
「煙を吸わないで〜」と言っている。
5
テレビではちょうど4時のニュースが
どこも流れていたけど地震速報ほど
連絡は入らないのねと、
楽しそうな映像を早々に消し、

野次馬気分ではなく、本当に身の危険を感じて
「電線が切れたらどうしよう」と
お財布と携帯とマスクだけ持って外に出たら
すごい人とすごい数の消防車。
っていうかとにかく臭ーーーい!
8
ローソンさんによると真裏の
MEIJIさんから火事らしい。

お菓子が燃えるのか?
あんなきれいな本社で出火?
と想像力のない頭でぐるぐるしていたら
後から「解体工事中の明治さんの
物流センター」が出火元と判明。
6
ヘルメットかぶって出てきた会社の人たちは
もう今日は帰宅するそう。窓を閉めていても
通気口から煙が入ってきて全館避難になったそう。

ようやくヘリコプターが来たよと
思ったら今度は数多すぎ。
あの四機近すぎる。あぶないよお!
7
結局、Twitter情報がいちばん速かった。
東陽町で検索したら

目の前のビルで働く方から
恐ろしく炎の燃え上がる写真や
2

スカイツリーまで届いていく黒煙を
遠くから動画で撮影してくれている方もいて
4

あまりに臭いし、人がいっぱいだしで
結局、近所の母を呼び出し
早目のご飯を食べて遅く帰ったら

マンションのエレベーターに
明治さんからの張り紙がされてました。
3
次の日には連絡先が
安藤・ハザマさんに変更。

この日、めっためにメールをしない
夫に逐一写真を送っていたら
帰ってきた返事が一言

「ゆには江戸っ子だねえ~」

(;一_一)ウッ…

否めない…

夜のニュースで
4階建ての倉庫5000平方メートルが焼けたそう。
解体作業で鉄骨をバーナーで切断中に
火花がウレタンに燃え移って
あっという間に広がっちゃったそう。
22歳の男性1人がケガ。
意識はあるそうだけど大丈夫かなあ、あの炎だよ。

次の日、管理人さんに
「きのうはビックリしましたねー♪」
「エレベーターの張り紙、見ましたよ
 対応早くてさすがですね~♪」
と声をかけたら

「うちのマンションだったら
 どうしようかと思いましたよ」
とめちゃくちゃ涙目。
いつもクールな管理人さんなのに
あまりのヨレヨレっぷりにびっくり。
東陽町にいない住人の人たちから
問い合わせの電話がたくさん入ったらしく
「でもわたしも状況がつかめなくて」と。
「うちのマンションじゃなくて
 本当によかった!!!」と何度も何度も。

軽いのりで声をかけてしまったと反省。

「とにかくお互い
 火の元は気を付けましょうね」
「はい!」
☆新着☆
月別
最新コメント
●ゆに(^o^ )●
職業:グラフィックファシリテーター
趣味:よそ見 より道
blogPHOTO
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
  • 人生訓いっぱいのピーナッツワールド@スヌーピーミュージアム
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ